硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2019年05月24日

血流を促すにはふくらはぎをしっかり動かすこと

こんな記事があったのでアップします。
それによると、

心臓から送り出された血液を全身にめぐらせて、再び心臓に戻すのは大きなエネルギーが必要です。このサポートをしてくれるのが「ふくらはぎ」。

ふくらはぎをしっかり動かしていると、血液を送り出すポンプのような役目を果たし、心臓の働きを助けて若さを保ちます。歩くときはふくらはぎの筋肉をしっかり使えているか意識しながら歩きましょう。


との事。
MBT』を履いていれば、意識しなくてもそうなりますよ。。。



posted by BOX-OAK at 17:55| 日記

2019年05月21日

胸を開いて深呼吸することで副交感神経を優位に

こんな記事があったので、シェアします。

パソコンやスマホの操作で猫背になりがちな現代人は、背中の筋肉が硬くなって肋骨が動かず、呼吸が浅くなっています。

しっかりと息を吐き、深く吸い込むことができていないと自律神経の「副交感神経」の働きが低下し、便秘になったり太りやすくなることに。意識して胸を開いて生活し、深い呼吸を取り入れましょう。

との事。
自律神経、気になりますよね。




posted by BOX-OAK at 12:16| 日記

2019年05月16日

カロリーを効率よく消費できる生活で燃焼体質に

と言う記事があった。
それによると、

毎日繰り返している「呼吸」と「歩行」ですが、やり方が間違っていると次第に体がゆがみ、代謝も低下して太りやすく不健康な体に。

背筋を伸ばして、浅い呼吸を深い呼吸に変えるだけで、消費カロリーが約2割アップするというデータもあるほど。

また、「歩き方」は大股で速く歩くだけで、ダラダラ歩きに比べてカロリーが約1.5倍消費されるとか。

大股でサクサク歩く、呼吸はしっかり吸って長く吐く。この2点を意識して、燃焼体質を手に入れましょう。


との事。
だから、「MBT」は、いいって言ったでしょ。。。



posted by BOX-OAK at 15:07| 日記

2019年05月10日

我が家から見える山々(5月)

ゴールデンウィーク中に降った雪もあって、まだまだ残っていますが、梅雨に入ればどんどん無くなっていくでしょう。

DSC_0655.JPG 乗鞍岳(5月)

DSC_0657.JPG 美ヶ原(5月)

DSC_0658.JPG 常念岳(5月)





posted by BOX-OAK at 16:04| 日記

2019年05月06日

久留米つつじとドウダンツツジが見ごろ

DSC_0564.JPG
お店の前の「久留米つつじ」がとても綺麗です。

DSC_0559.JPG
通勤途中の「ドウダンツツジ」西日本が中心みたいですが、何とか信州でも綺麗に咲いています。
これも、秋には綺麗に紅葉します。


posted by BOX-OAK at 14:07| 日記

2019年05月05日

ハナミズキが見ごろです

東京からワシントンに贈ったサクラの返礼として大正4年に渡米した「ハナミズキ」
DSC_0558.JPG DSC_0561.JPG

秋には紅葉や赤い実が美しい。


posted by BOX-OAK at 10:53| 日記

2019年05月03日

脳に心地よさを伝えることで肥満を予防

と言う記事があった。
それによると、

ストレスは五感を通じて脳に伝わります。しかし、ストレスが大きすぎたり、うまくストレスを消化できないと、脳が過食や偏食の指令を出して、食べ過ぎてしまうこともあります。

予防するには、好きな音楽を聴いたり、アロマの香りをかいだり、写真や絵を眺めたりして、五感を刺激することでストレスを減らしましょう。自分が心地よいと思う生活をするのが、肥満を防ぐことに。


との事。
ぜひ、試してみて。。。


posted by BOX-OAK at 11:29| 日記

2019年04月30日

キャンドルの炎を見ながらセロトニンを分泌

というステキな記事があったので、シェアします。
それによると、

寝る前にキャンドルを灯し、炎がゆらゆらと動く様子を静かに眺めましょう。

炎の揺れは「1/fゆらぎ」といって、生体リズムと共鳴し、脳波を心地よいα波に整えます。

炎を眺めているときは「私には仕事がある」「家族がいる」「のんびりできる時間がある」など、「ない」ことを忘れて「ある」ことだけを考えて。

すると心を安定させる脳内物質の「セロトニン」が分泌されて、脳へのステキなごほうびに。


との事。
よかったら、お試しあれ。。。


posted by BOX-OAK at 12:39| 日記

2019年04月26日

5月7(火)・8(水)・9(木)は臨時休業

ゴールデンウィーク期間も、水曜定休ですが、
5月7日(火)・8日(水)・9日(木)は、臨時休業とさせていただきます。


posted by BOX-OAK at 15:20| 新着情報

2019年04月22日

平成に流行した「ダイエット方法」

次から次へと流行るダイエット法や食材、健康グッズなど、平成は“健康ブームと共にあった"と言っても過言ではありません。

平成4年ごろに流行した「りんごダイエット」
りんごダイエットは1日に何個でも食べてもOKとされ、摂取カロリーを抑えながらもお腹を満たせるというもの。

平成7年ごろ「痩せる海藻石鹸やボディージェルでダイエット」
目に見えないベールが皮膚細胞を活性化させて肌を引き締め、痩せる成分が血流を促進し、代謝UPさせて脂肪燃焼させ、余分な脂肪を取り除き、新しい脂肪の蓄積を防ぐというもの。

平成13年ごろに流行した「バランスボールダイエット」
バランスボールを使って有酸素運動をすることで、脂肪燃焼しやすい体質へと導くダイエット法。身体がバランスを取ろうとして体幹も鍛えられるとか。手軽だが、ボールが場所を取るのが難点。

平成16年ごろに流行した「黒酢ダイエット」
黒酢に含まれているアミノ酸やクエン酸により代謝を上げて、ダイエットを促進。

平成17年ごろに流行した「岩盤浴ダイエット」
一般的なサウナは身体の表面から温めるのに対し、岩盤浴では岩盤から出るマイナスイオンや遠赤外線の効果で、身体の内側から温め、たくさん汗をかいて、デトックス&ダイエットに!

平成18年ごろに流行した「乗馬フィットネス器具でダイエット」
前後左右にぐいぐい動くマシンに跨り、バランスを取ることで腹筋が鍛えられるとか。

平成18年ごろに流行した「チョコレートダイエット」
カカオ豆に含まれるポリフェノールは身体にいい。ということで、あくまでカカオ豆の含有量が多いことが条件だが、チョコレートがダイエット食材のラインアップに加わることとなった。

平成19年ごろに流行した「ビリーズブートキャンプ」
アメリカ陸軍・エリート養成プログラムの専属トレーナを務めていたビリー・ブランクス(1955年生まれ)が、軍隊式トレーニングを基に、女性でも気軽にできるように独自に開発したエクササイズ。との宣伝文句。

平成20年ごろに流行した「コアリズム」
ラテンダンスの要素を取り入れたエクササイズで、コアマッスル(深層筋)を中心に鍛え、女性らしいセクシーな曲線美やくびれ作りを目指す。

平成20年ごろに流行した「バナナ(朝バナナ)ダイエット」
バナナダイエットの基本は、1食をバナナに置き換える方法。朝食に限らず、夕食で行ってもOK。バナナ1〜2本を常温の水と一緒にゆっくり食べます。

平成22年ごろに流行した「カーヴィーダンス」
カーヴィーとは身体を曲線的に動かすという意味で、腰を使って腰を回したり、シェイクしたりとダンスをしながらメリハリのあるボディをつくるメソッドです。

平成23年ごろに流行した「ロングブレスダイエット」
美木良介考案のロングブレスダイエットは、強く長い呼吸でインナーマッスルを鍛え、代謝力を高めて内臓脂肪を減らすというダイエット法。中高年を中心にブレイクし、一世を風靡した。

平成25年ごろに流行した「糖質制限ダイエット」
糖質制限ダイエットとは、その名の通り「糖質」を控えるダイエット方法です。どこまでの糖質を制限するかは人によって異なりますが、一般的には、お菓子やジュースといった砂糖の量が多いもののほか、ごはん・パン・麺類などの炭水化物を制限する。

平成26年ごろに流行した「塩レモンダイエット」
「塩レモン」とはレモンを丸ごと塩漬けにして発酵させたもの。
新陳代謝がアップすることで、冷え性を改善してくれたり血液の浄化もしてくれるのです。なので、脂肪燃焼効果があるんです。


平成30年ごろに流行した「サバ缶ダイエット」
サバ缶は、生活習慣病の予防や脳の活性化、ダイエットに効果があるとされる必須脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれる。

と、いっぱい有りましたが、アナタはいくつ挑戦しましたか?


posted by BOX-OAK at 12:08| 日記