硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2017年08月18日

成長ホルモンの素を増やそう

先日、そんな記事があった。
それによると、

女性ホルモンや男性ホルモンなど50種類以上のホルモンの素になるのが、「DHEA」というホルモン。
筋肉を作ったり、免疫力を高める効果などがあるので「若返りホルモン」とも呼ばれます。


このDHEAを増やすには、

電車やバスでもなるべく立ち、階段を使うなど、日常生活での軽い運動でエネルギーの消費量を増やすこと。DHEAが増えれば、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌も促されます。

との事。
私は、ほぼ毎日「加圧トレーニング」で、「若返りホルモン」を出しています。


posted by BOX-OAK at 16:11| 日記

2017年08月16日

夏期休暇は大移動

夏期休暇3日間は松本から車で、三重・横浜・東京・千葉・松本と、大移動。

DSC_0011.JPG
横浜では元町で買い物をしてレンガ倉庫の海の見えるレストランで食事をしようと思ったら、
レンガ倉庫付近は「ピカチュウ」の軍団に占領され身動きが取れません。

DSC_0014.JPG
東京からアクアラインを通って千葉に魚師料理をを食べに行ったら「ゲリラ豪雨」にやられました。


posted by BOX-OAK at 13:07| 日記

2017年08月10日

我が家から見える山々(8月)

今朝、気象庁より「北アルプス焼岳で小規模な噴気確認」注意呼びかけ!

と言うニュースが入ってきた。

長野と岐阜の県境にある北アルプスの焼岳で10日未明、山頂の西側斜面から小規模な噴気が出ているのが確認されました。気象庁は焼岳の噴火警戒レベル1を継続したうえで、今後も、噴気が出るおそれがあるとして注意を呼びかけています。

今回、噴気が観測された地点は、ふだんから噴気が出ている場所とは異なるということで、気象庁は、現地に職員を派遣し、詳しく調査することにしています。


との事。ご注意を。

今月、三山がくっきり見える時がなかなかなく、今日なんとか顔を出したのですが、
スマホを変えたばかりで私のちょっとしたミスがあり、ぼけてますがとりあえずアップします。

DSC_0005.JPG 乗鞍岳(8月)

DSC_0006.JPG 美ヶ原(8月)

DSC_0007.JPG 常念岳(8月)

posted by BOX-OAK at 11:33| 日記

2017年08月08日

塩より砂糖スクラブ

スクラブというと塩のイメージが強いですが、シュガースクラブは敏感肌やアトピー、赤ちゃんの肌にはとても優しいんですよ。

という記事があった。
それによると、

塩のスクラブは砂糖に比べて結晶が粗いので、肌の角質を落とすときに効果を発揮(はっき)しますが、その分とても刺激が強い。

しかし、肌が刺激に弱い人や、潤(うるお)いを求めている人にオススメなのは「砂糖」なのです!


お肌の弱い人には、お砂糖のスクラブがいいらしい
砂糖は水に溶けやすく、塩スクラブよりも粒子が細かくなるのが特徴。そのため、塩よりもなめらかで皮膚に対する刺激が少ない。

さらに、砂糖が主成分のシュガースクラブはヒリヒリしなく、しっかりと保湿ができるので、乾燥に負けないスベスベ肌になれる!

自宅にある砂糖で簡単に試せる美容法でなんと肌の弱い赤ちゃんのアトピーケアにも良い。

赤ちゃんの掻き傷を軽減させるスキンケアとしての有効性も、日本小児看護学会で発表されたほど。


との事。

シュガースクラブは自宅でも簡単に作れます
砂糖(3):オリーブオイル(4)の割合でよく混ぜ合わせたら完成!
砂糖は上白糖かブラウンシュガーを使う。

保湿効果をさらにプラスには、「はちみつシュガースクラブ」にする。


「スクラブ」って、医療用の白衣の事かと思ったら、「ごしごし洗う」っていう意味があるんですね。
興味のある方は、調べてみて。。。



posted by BOX-OAK at 14:21| 日記

2017年08月03日

8月5日は、18時閉店

明後日(5日)は「松本ぼんぼん」のため、午後6時に閉店させていただきます。
店にはいますので、急用の方はご連絡ください。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


posted by BOX-OAK at 16:51| 日記

2017年08月01日

今年はところどころに残雪が

今朝の信濃毎日新聞にこんな記事がありました。

DSC_0406.JPG

それによると、

北アルプス槍ヶ岳(3180b)へと向かう登山道で今夏、例年は解けている雪渓が残り、山小屋関係者が登山者に注意を呼び掛けている。5,6月の少雨で融雪が進まなかったためとみられ、周辺の山小屋では、雪上を歩く装備を持ってこなかった登山者らに、用意した軽アイゼンが数多く売れている。

との事。
最近、我が家からなかなか山が見えず「我が家から見える山々」をアップできてないですが、
ご注意ください。



posted by BOX-OAK at 16:22| 日記

2017年07月28日

松本城にフクロウの親子5羽


松本城の石垣の上のケヤキの木に、たいへん貴重で珍しい野生のフクロウ(アオバズク)の雛鳥が3羽と親鳥2羽が住んでいます。

との事。

この雛鳥が7月28日ごろに巣立ちそう。
との事で、昨日19時ごろに見に行ってきました。

DSC_0405.JPG

双眼鏡では見えたのですが、スマホの写真ではなかなか・・・
松本城北側のお堀の石垣のケヤキ(松本神社となりの裁判所の向い付近)


posted by BOX-OAK at 13:06| 日記

2017年07月25日

成長ホルモンを出して太りにくい体に

と言う記事があったのでシェアします。
それによると、

代謝を促して美肌や美髪を作り、太りにくい体にしてくれる「成長ホルモン」は、睡眠中に分泌されます。

しかも夜10時〜2時に分泌量が増えると言われているので、朝早く起き、できれば夜11時までに寝るようにすることが大事です。

食事のコントロールや運動をしてもヤセない場合は、睡眠時間を見直してみましょう。


との事。
加圧トレーニング<カーツ>をすると更に成長ホルモンが分泌しますよ。


posted by BOX-OAK at 18:33| 日記

2017年07月20日

背伸びをして痩せよう


先日、こんな記事があったのでシェアします。
それによると、

背中には「脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)という筋肉があります。

この付近にあるのが、脂肪を燃やしてエネルギーに変える「褐色(かっしょく)脂肪細胞」。

両手を上に上げてぐーんと背伸びをすると、脊柱起立筋をが刺激され、脂肪の燃焼を促進。

ダイエット効果が上がります。リフレッシュも兼ねて、毎日の習慣にしてみては?


との事。
良いことは何でもやってみよう。



posted by BOX-OAK at 17:40| 日記

2017年07月16日

梅雨明け?


今朝、自宅の裏山でセミが鳴いていた。

私としては、今シーズン初めて。
私としては、今日が梅雨明け。

一般的にも、そろそろかな?


posted by BOX-OAK at 10:44| 日記

2017年07月14日

睡眠に関するアレコレ

先日、こんな記事があった。
それによると、

● 睡眠に関係するホルモンには、メラトニン、セロトニン、成長ホルモン が 代表的です。
メラトニンは目覚めてから14〜16時間ぐらい経過すると体内時計からの指令が出て再び分泌されます。 徐々にメラトニンの分泌が高まり、その作用で深部体温が低下して、休息に適した状態に導かれ眠気を感じる。

子供の身長にとって最も重要なホルモンが「成長ホルモン」です。この成長ホルモンは、深い睡眠をとっている時に最もよく分泌される。

セロトニンも、メラトニンと同じように睡眠を支えている物質です。イライラを抑える物質とも言われているセロトニンは、精神疾患との関係も深いです。


● 脳は眠ることでのみ休むことができる
運動による身体の疲労が休息により回復しても、実は身体全体の疲労が回復しているわけではありません。疲労感を感じる脳は眠ることで初めて休息するのです。

多大な情報処理によってオーバーヒートした脳は眠ることによって初めて休むことができ、機能を回復するのです。だから、人は1日約8時間睡眠をとるとすると、人生の1/3にもなる長い時間、眠っているのです。

慢性的な睡眠不足は、「寝だめ」で解消できないだけではなく、脳細胞に不可逆の損傷を与えているということが分かっている。


● 他の動物の睡眠時間
キリンの1日の睡眠時間は約20分。体も脳も完全に休んでいる時間はわずか1〜2分と言われている。しかも、立ったまま寝ます。

ちなみに、渡り鳥やイルカ、クジラなどは、大脳半球を交互に寝かすことによって長時間空を飛び続けたり、海を泳ぎ続けたりできると考えられています。

身近な動物では猫やハムスターが14時間、犬(ビーグル犬)やハツカネズミは13時間眠ります。犬が猫と同じくらい眠るというのは意外です。

草食動物の多くは、睡眠時間が短いことが知られています。ウシやヤギ、ヒツジ、ロバ、ゾウは3時間、ウマは2時間しか眠りません。

草食動物が短時間睡眠なのには、2つの理由があります。
ひとつは、草は低カロリーなのでたくさん食べる必要があり、草を噛み砕くためにも長い時間がかかるため、草食動物は眠っている時間がないのです。また、眠っている間は肉食動物に襲われやすくなるので、なるべく起きて警戒している必要があります。

との事。



posted by BOX-OAK at 15:34| 日記

2017年07月11日

抗酸化作用のある夏野菜

先日、こんな記事があった。
それによると、

夏野菜には、紫外線を浴びることで発生する活性酸素を除去し、肌を守ってくれる効果があります。

だからこの季節は、トマト、ナス、オクラ、ゴーヤなどの夏野菜をたっぷり食べましょう。

その時、カレー粉や唐辛子などのスパイスを使って、インドやタイなど暑い地域の味付けにすると、よりさっぱりと食べられます。


との事。
その季節には、その季節の野菜を進んで食べよう。


posted by BOX-OAK at 16:15| 日記

2017年07月07日

トウモロコシで血液サラサラ

先日こんな記事があった。

とうもろこしの粒の根元は胚芽ですが、この部分にはビタミンEやリノール酸が豊富に含まれているので、血液をサラサラにする効果が。とうもろこしの粒を包丁で切り取るのではなく手でむしりとるようにすると、この胚芽をしっかり食べることができます。

との事。
気取らずに、粒の根元までかぶりつきましょう。


posted by BOX-OAK at 18:25| 日記

2017年07月03日

若返りホルモン「マイオカイン」

今朝のテレビで話題にしていたのでちょっと調べてみると、

久留米大学病院の川口医師はマイオカインは肝臓の脂肪を分解し脂肪肝を改善させ、血糖値が下がり糖尿病を予防になるとのこと。老化、病気などを防ぐには成長ホルモンは大きく関わっていると言われれますが、中でも無酸素、有酸素運動ともに腰から下の下半身が重要ポイントなのだそうです。

との事。

マイオカインは1回の運動で分泌する量に限りのあるホルモン。上手く分泌させるには、食後に10分ほどのちょこっとスクワット&ウォーキングを組み合わせ行うのが大変効果的。

仕組みは?
健康で正常な肝臓は糖分を蓄え、血液中の糖分を低く保つことができる。脂肪肝だとためきれない糖分が血液中にあふれる。
マイオカインは肝臓にたまった脂肪を分解し減らしてくれる。

マイオカインは脂肪分解効果以外にも、認知機能の改善、がん細胞の抑制、骨の強化など様々な効果が期待されている。


うまく、簡単にマイオカインを分泌させるには?
食後に、ちょこっとスクワットとウォーキングを行うのが効果的

食事を終えたら、足を肩幅に開き真っ直ぐ立つ。3〜4秒かけてゆっくりスクワット。ひざを伸ばす時も3〜4秒ゆっくり行う これを10回。

後は普通に通勤 通学 買い物に歩いて出かけるだけ。
つまり、簡単な筋トレ+有酸素運動(散歩)


との事。
さらに、テレビではヨーグルトなどの乳製品に、ハチミツなどの糖が良いって言っていました。

私は、それを毎日食べてそれを毎日やっているから、
「マイオカイン」が出て、調子がいいのかな。。。



posted by BOX-OAK at 11:55| 日記

2017年06月29日

夏の水分補給に「硬水」がオススメ

先日、と言う記事があった。
それによると、

腸の中に水分が少なくなると食物のカスが乾きやすく、腸の動きが悪くなります。

そのため、汗をかく夏は便秘になりやすいのです。夏の便秘予防には、こまめに水分補給を。

腸のための水分をより効率よく摂るには、腸管の働きを良くするマグネシウムを多く含んだ硬水がオススメです。

ただしお腹がゆるくなりすぎる人もいるので、少量から試しましょう。


との事。



posted by BOX-OAK at 18:00| 日記

2017年06月27日

二の腕のタブタブを引き締める

女性は後ろに押すような動きをあまりしないので、
どうしても、二の腕がタブタブになりやすい。
先日、こんな記事があった。

振袖のように垂れてきた二の腕を引き締めたい!それなら「かかしのポーズ」を

両手を横に開いて、ひじを90度に曲げ、拳を強く握りしめます。次に、ひじの高さをキープしながら腕をねじるようにして拳を下に。これ以上は下げられないというところまでいったら、7秒間キープしましょう。これを5回、毎日繰り返すと、どんどん二の腕が引き締まってきますよ。

との事。
いわゆる、プッシュダウンですよね。
加圧ベルトをして行うと、さらに効果的。
自宅でできる加圧トレーニング<カーツ>を始めよう。





posted by BOX-OAK at 18:08| 日記

2017年06月23日

10周年記念特別企画!!

ボックスオーク10周年記念だからできる特別企画
6月24日(土)〜7月17日(月・祝)開催!!

今までにない、このチャンスをお見逃しなく!!


posted by BOX-OAK at 11:43| 日記

2017年06月19日

セルライドを作るNG習慣

という記事があった。
それによると、

セルライトとは、脂肪細胞の中に老廃物が蓄積され大きく成長してしまった状態。お尻や太ももの裏側など贅肉のつきやすい部分にできる凸凹とした皮膚の状態を指した言葉です。

セルライトは、成人女性の役8割についていると言われ、セルライト周りの血管やリンパ管を圧迫して流れを悪くし、余分な水分や老廃物が脂肪細胞の周りに滞りやすくし、代謝を悪くしてしまいます。


セルライトが出来やすいNG習慣

・運動不足、身体を動かすことが少ない
運動不足で筋肉を使う機会が少なく、リンパや血液の流れが悪くなる。このようになると、余分な水分や老廃物がたまってむくみがみられるようになり、筋肉の状態も悪くなってしまいます。この状態は、脂肪がつきやすく、セルライトを進行させる問題の一つ。

・同じ姿勢でいることが多い
同じ姿勢でいることが長い座り仕事はむくみやすく、血行不良になりがちです。圧迫され続けて血流が悪くなりがちなお尻や太ももにセルライトはできやすいといえます。

・入浴は、シャワーで済ませることが多い
シャワーを浴びただけでは、身体は冷えたまま、血流も悪く、疲れもとれません。それが続けば当然太りやすい体質になってしまいます。

・冷たい飲み物や冷たい食べ物ばかり摂っている
冷たい飲み物は、脂肪の中でも特に内臓脂肪をためこむと言います。
体を冷やす→自律神経が低下して脂肪を溜め込みやすくなる。


・喫煙の習慣がある
タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて血行を悪くします。喫煙が常習化している人は慢性的に体が冷えやすいので血の巡りが停滞して、痩せにくく疲れやすい体に。 さらにタバコの有害物質を体に取り込んでいるので、セルライト作りに貢献しているようなもの。

・身体を締め付ける下着を身につけることが多い
合わない下着を着けていると下着と体の接触部分を中心に、老廃物が溜まりやすくなり、セルライトを形成するお手伝いになってしまう。

・高カロリーな食事が好き
高カロリーの食べ物や高脂肪の食べ物は、体内で脂肪に変わります。
脂肪が多ければ多いほど、セルライトができる確率も高くなります。


との事。
お気を付けください。。。



posted by BOX-OAK at 13:04| 日記

2017年06月16日

はちみつダイエット

寝る前にはちみつを食べることでダイエット効果が期待できるんです!寝ている間に脂肪燃焼をしてくれ、痩せやすい体にしてくれるみたい。

という記事があったので、シェアします。

蜂蜜は、ダイエット中の甘味料にもおすすめ!
蜂蜜は白砂糖よりカロリーが少ない。甘みも砂糖の1.3~1.7倍あるため少量、低カロリーに抑えることが出来るのです。

寝る前、はちみつを食べると更にダイエット効果が期待できる
寝る前ハチミツダイエットの効果は脂肪燃焼効果と深い睡眠にあります。

寝ている間に脂肪燃焼出来る!
ハチミツで質の良い睡眠を誘うことで、成長ホルモンが十分に分泌されるようになります。
この成長ホルモンが脂肪燃焼を促してくれるため、寝ている時でもダイエットが出来てしまうんです。

睡眠前にはちみつをとり、肝臓に適度な糖質を蓄えておくことで、成長ホルモンが十分に分泌、脂肪が燃焼しやすく!
成長ホルモンをたくさん分泌すれば、それだけ脂肪が燃えやすくなるということで、寝ている間に脂肪が燃えやすくなるには成長ホルモンの量がカギになるわけです。


糖質補給でドカ食い防止に
ダイエット中、極端に炭水化物を減らすと、エネルギーが不足し、成長ホルモンの分泌が鈍ります。
糖質が不足すると成長ホルモンの分泌が低下するばかりか、飢餓感が増しドカ食いの原因に。


はちみつは脂肪になりにくい!
はちみつの甘みは消化吸収がゆっくりなので、血糖値が上昇しにくく、体脂肪として蓄積されずにエネルギーとして消費されるのです。

ハチミツダイエットの方法は?
方法としては、砂糖を加えていない純粋なハチミツを寝る1時間前にお湯で溶かして飲むと言うものです。(そのまま舐めてもOK)
寝る1時間前に大さじ1程度のはちみつをとり、肝臓に適度に糖質を蓄えることで、成長ホルモンの分泌がスムーズに。また空腹感が和らぎ、入眠しやすくなります。


更に効果的に痩せるには…
寝る前といっても直前ではなく寝る前の1時間でハチミツを摂取しましょう。甘くて美味しいからといってたくさん食べてしまっては太ります。
遅くても寝る3時間前までには食事をすませること。夜は脂質や糖質をひかえめにして、カロリーを抑えておくことも重要です。


との事。
はちみつが苦手な方は、
加圧トレーニング<カーツ>をしよう。
成長ホルモンがたくさん出ますよ。。。



posted by BOX-OAK at 13:20| 日記

2017年06月13日

「ダイエット」が続かない人の特徴


ダイエットを続けることが出来ない女性の習慣や特徴をまとめた記事があったので、シェアします。

それによると、

当てはまったら即止めよう!ダイエットが続かない理由とは?

●完璧主義、高過ぎる目標を設定している

●ダイエットグッズに手を出し過ぎている

●自分へのご褒美が「食べる」こと。自分に言い訳をすることも・・・

●鏡、メジャー、体重計を見ない

●すぐに結果が出ない=ダイエット終了

●食べて過ぎてしまった=ダイエット終了

●就寝時間・食事の時間がバラバラ


との事。
焦らずに頑張ってください。
食事だけではだめです。
必ず無理のない運動も継続してください。



posted by BOX-OAK at 17:27| 日記