硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2019年09月17日

たくさん歩いた日はマッサージで疲れをためない

こんな記事があった。
それによると、

「今日は歩き疲れたな〜」という日は、夜寝る前の足マッサージで疲れを取り除きましょう。

まず足裏を上に向けて、指先からかかとに向かって、リズミカルに押しもみしていきます。
さらにかかと→足首→ふくらはぎと、足の下から上に向かってマッサージ。
クリームを塗りながら押し流すようにすると楽にできます。

脚の疲れとともに、むくみも改善できますよ。


との事。
そりゃあ、普通の靴で舗装道路を歩くと疲れますが、
MBT』で歩くと、リカバリーしますよ。。。



posted by BOX-OAK at 17:32| 日記

2019年09月13日

ナナカマドの実が色づいてきました

松本城前の街路樹のナナカマドの実が赤く色づいてきました。

DSC_0728.JPG

ナナカマドは、初夏に白い花が咲き、今頃実がどんどん赤くなり、晩秋には葉が綺麗に紅葉し、冬は葉が散り赤い実だけになり、そこに白い雪がかぶり・・・
どの時期に見てもそれぞれの趣があります。


posted by BOX-OAK at 11:10| 日記

2019年09月10日

頭を使い過ぎた日はリラックスしながら骨盤を整える

と言う興味深い記事があったのでシェアします。
それによると、

脳と骨盤は連動しているため、脳の情報過多によるストレスを受けると骨盤の開閉がうまくできなくなってしまうそう。

するとお腹やウエスト周りに脂肪がつきやすくなるのだとか。
長時間頭を使った日は足湯で足首を温めたり、寝る3時間前にはパソコンやスマホの電源を切って脳を休めて。骨盤が整いますよ。


との事。
お腹まわりについた脂肪はなかなか手ごわいですが、あきらめてはいけません。
いろんな方法で、頑張ってください。



posted by BOX-OAK at 15:26| 日記

2019年09月07日

我が家から見える山々(9月)

8月のお盆以降すっかり秋めいてきましたが、ここにきてちょっと残暑。

DSC_0722.JPG 乗鞍岳(9月)

DSC_0723.JPG 美ヶ原(9月)

DSC_0724.JPG 常念岳(9月)


posted by BOX-OAK at 10:53| 日記

2019年09月02日

つま先とかかとの上げ下げでむくみ防止

先日、そんな記事があった。
それによると、

長時間座り続けて脚がむくんできたら、座ったままできるストレッチを。

まず両足を床につけた状態で右足のつま先を上げながら、左足のかかとを上げます。足を床に戻したら、今度は左足のつま先を上げ、右足のかかとを上げます。これを「1、2、1、2」とリズミカルに続けましょう。

これなら仕事中でもこっそりできますよね。


との事。
MBT』を履いていれば、無意識にやっていますよ。



posted by BOX-OAK at 17:59| 日記

2019年08月30日

そばを食べて血圧を上げない!

と言う記事があった。
それによると、

そばに含まれるポリフェノールの一種「ルチン」には、血圧の上昇を抑える効果があるそう。
特に「だったんそば」には、普通の日本そばの100倍のルチンが入っているとか。

暑い日のざるそばでルチンを摂りましょう。
ただし、そばつゆまで飲んでしまうと塩分で血圧が上がってしまうので控えてくださいね。


との事。
わたしゃ、そばつゆは飲むは天ぷらの盛り合わせも食べちゃいます。
でも、血圧は平気です。
すみません。。。



posted by BOX-OAK at 11:05| 日記

2019年08月26日

夏バテで弱っている肝臓をいたわる生活を

と言う記事があった。
それによると、

肝臓は栄養を貯蔵したり、有害物質を解毒・分解するなど、たくさんの重要な働きをしています。
でも暑さで胃腸の働きが弱くなると、肝臓にも疲れが。そこで肝臓をいたわる生活を。

まず内臓に負担をかける冷たい飲み物や脂肪分の高い食べ物は控えましょう。
そして肉や魚、卵、大豆製品などのたんぱく質をしっかり摂って。
また、疲れているときはとにかく横になって静かにしていると、肝臓をしっかり休められます。


との事。
肝臓は、なかなか悲鳴を上げない臓器ですので、
早めにいたわってあげましょう。



posted by BOX-OAK at 12:50| 日記

2019年08月22日

白髪を予防するにはこんな食材を積極的に摂って

先日、こんな記事があった。
それによると、

白髪予防には、良質なたんぱく質や亜鉛が含まれる食材が良いといわれています。

そこでおすすめなのが豆腐やきな粉、バナナ、キウイなどを入れた牛乳スムージー。

髪の毛を作る成分、髪の色素を作る成分が含まれているので効果が期待できますよ。


との事。
あと、「成長ホルモン」をたくさん出すといいらしいよ。
加圧トレーニング』いいらしいよ。



posted by BOX-OAK at 13:44| 日記

2019年08月16日

運動してるのに逆に太ってしまうワケ

と言う記事があった。
それによると、

● 運動すればするほど太ってしまう理由は?
運動をするとお腹がすくので、いっぱい食べてしまい、食べたものは、脂肪として体に蓄積されるので、太ってしまうというわけ。

食欲を亢進させるホルモンである活性型グレリンが、運動後の女性において男性より高くなることがわかっています。

辛さを我慢しながらやっている人は、コルチゾールが分泌されてきます。
コルチゾールは身体に脂肪を蓄える働きをするうえに、筋肉組織を破壊してしまうらしい。


● 運動で効果的に痩せるためには?
効果的に脂肪を燃やしたいなら運動する時間がカギ。
運動は夜より午前中に行った方がより効果的。
その理由は、運動後6時間はいつもと同じように過ごしても脂肪が燃焼しやすい状態が続くから。

脂肪を直接燃焼させるために最も効果があるのは空腹時の運動なのです。
ダイエットを成功させるコツは、同じ運動を長期間継続すること。
少しずつでもいいので、毎日続けていくことが肝心。


との事。
興味ある方は、ご参考に。


posted by BOX-OAK at 13:03| 日記

2019年08月12日

夏期休暇

8月13日(火)・14日(水)・15日(木)は、夏期休暇となります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


posted by BOX-OAK at 18:25| 日記

2019年08月09日

さかい式ウォーキング

DSC_0721.JPG

さかいクリニックグループ代表取締役の酒井慎太郎氏の

『正しい歩き方をすれば腰痛・ひざ痛・肩こりは9割治る!』

今、巷で話題のこの本の第5章の中で、
手軽に始められるウォーキング、シューズにだけは気を配ろう。
という項目があった。
それによると、

この本の担当担当者Tさんは、かつて93kgという巨体の持ち主でした。医者にすすめられてウォーキングを始めたのはいいのですが、すぐにひざを痛めてしまったそうです。

そのときに出会ったのが『MBT』というスイス生まれのウォーキングシューズでした。

このシューズの特徴は、靴底がかまぼこ型に膨らんでいて、非常に安定が悪い!でもこの特殊な形状が、かかとから着地し、親指の腹で地面を蹴るという動作を、自然に体に教えてくれるのです。

中略
Tさんはこのシューズを履いてからウォーキングに目覚め、みるみる間に体重を減らしてメタボ人生に別れを告げました。
もちろん、痛めていたひざ痛もすっかりよくなったという事です。


との事。
足腰にトラブルを抱えている方、この本ぜひ読んでみてください。



posted by BOX-OAK at 12:54| 日記

2019年08月07日

我が家から見える山々(8月)

梅雨が明け、やっと山が顔を出してくれました。
乗鞍岳の大雪渓を残して、すっかり雪はありません。

DSC_0715.JPG 乗鞍岳(8月)

DSC_0716.JPG 美ヶ原(8月)

DSC_0718.JPG 常念岳(8月)
常念岳の頭は雲に隠れていますが、左肩に槍ヶ岳の穂先が見えます(ピントはあっていませんが)


posted by BOX-OAK at 10:49| 日記

2019年08月02日

根菜類や海藻類を食べてデトックスを

こんな記事があったのでシェアします。
それによると、

女性は男性よりも体内の有害物を分解する機能が弱く、溜まりやすいのだとか。

薬膳料理の考え方では、やまいもやごぼう、しょうがなどの根菜類をとると老廃物の排出を促すとされています。

さらに、水溶性食物繊維が多い海藻類も積極的に食べるといいでしょう。腸内環境が整い、デトックスに◎

との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 15:16| 日記

2019年07月30日

我が家からなかなか見えない山々(7月)

関東甲信は、昨日梅雨明けしました。
平年より8日遅く、昨年より30日遅い梅雨明けでした。
昨年は統計開始以降最も早かったこともあり、今年の梅雨は非常に長かった気がする。
日照時間も非常に短く、7月は三山が同時に見える日がなかったと思う。
よって、今月は、常念岳と乗鞍岳は雲の中・・・をアップします。
乗鞍の大雪渓はまだ残っていますが、常念岳の雪はもうすっかり無くなっているでしょう。

DSC_0710.JPG 乗鞍岳が見える方向(7月)

DSC_0712.JPG 美ヶ原(7月)

DSC_0713.JPG 常念岳が見える方向(7月)


posted by BOX-OAK at 13:03| 日記

2019年07月25日

夏バテや免疫力の低下にカレーがおすすめ

先日、こんな記事があった。
それによると、

ナツメグ、ターメリック、シナモン、コリアンダー、クミン、グローブなど、カレーに使われているスパイスは漢方の生薬として使われているものがほとんど。

冷え性や夏バテ、免疫力が下がっている時などにはカレーがおすすめです。市販のルーに好みのスパイスを加えるだけでさらに効果がアップ。

なお長時間熱を加えるとスパイスの成分が分解されてしまい効能が弱くなるので、あまり煮込み過ぎないで。


との事。
ウコンも入っているし、飲み会の前にはよく食べます。



posted by BOX-OAK at 16:43| 日記

2019年07月22日

糖質少なめ食は1・2・3の量を目安に

と言う記事があった。
それによると、

糖質を少なめにしながら、体に無理のない食事量の目安をご紹介。

食卓での見た目のバランスは、炭水化物(ごはんなどの主食)・たんぱく質(肉や魚などの主菜)・野菜が「1:2:3」になるように。

また、「たんぱく質のメニューが手のひら1つ分」と覚えて、他の食材も調節しましょう。面倒なカロリー計算をしなくても、これで“ゆる糖質オフ”ができます。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 13:16| 日記

2019年07月19日

太りやすい粉ものには副菜をプラスして

と言う記事があったので、シェアします。
それによると、

うどんやパスタ、パンケーキなど“粉もの”が好き!という人、多いですよね。ただし、白い小麦粉を使った粉ものは食物繊維などを含まないため、血糖値が急上昇して太りやすくなるダイエットの大敵!

しかも消化が早いために、早く空腹になってしまうというマイナス面も。粉物を食べるときは野菜やたんぱく質の副菜をプラスし、太りにくくなるように注意して。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 13:23| 日記

2019年07月16日

蓮の花が咲き始めました

松本城公園の蓮の花が咲き始めました。
そろそろ、梅雨も明けますかね。。。
見頃は、7月中旬から8月中旬の午前中。

DSC_0698.JPG

DSC_0699.JPG

DSC_0700.JPG




posted by BOX-OAK at 12:10| 日記

2019年07月11日

食事を減らすだけがダイエットではない

「カロリーが低ければやせる」という一種の信仰にがんじがらめになって、カロリー低めなのに体重が多すぎるというケースは多い。大事なのは基礎代謝を上げること。
食事を減らすだけじゃない!『痩せやすい体を作る』5つの方法


と言う記事があったのでシェアします。

基礎代謝を上げる方法@ ストレッチなど軽くでも体を動かす
体を動かさないと筋肉も使わないので、太りやすい体になります。
カラダを伸縮させることで筋肉がほぐれるため、自然と体の可動域が増え、それによって日常生活での消費エネルギー源に。


基礎代謝を上げる方法A 高たんぱく、低カロリーの食事を心がける
代謝アップに欠かせないのは、筋肉をつける事。
筋肉をつけるためには、運動することだけではなく、筋肉を作る材料となるたんぱく質を摂取することが大事。


基礎代謝を上げる方法B 姿勢を正す
姿勢を正すことは基礎代謝を高めることにもつながる。
姿勢を正すとずれていた内臓が正しい位置に戻って、正常に働くようになるので、さらに基礎代謝がアップする。


基礎代謝を上げる方法C 体温を上げる
体温が高いということは、体がエネルギーを燃やして熱を作っているということなので、何をしないでも消費されるカロリーが高いってことになるわけです。
体温を上げるという意味でも運動は欠かせません。
食品には、身体を温める食品と、身体を冷やす食品があります。温める食品を頭に入れておくといいです。


基礎代謝を上げる方法D しっかり睡眠をとる
良質な睡眠がとれるということは、良質な筋肉が作られるということでもあります。その結果、基礎代謝もアップ。
一晩寝不足しただけでも、グレリン(脳の食欲中枢を刺激して食欲を感じさせる作用を持つホルモン)の過剰と、レプチン(脳の食欲中枢を刺激して食欲を抑える働きを持つホルモン)の低下が起こり、太りやすくなります。


との事。
ご参考に。。。




posted by BOX-OAK at 12:17| 日記

2019年07月08日

唾液を出して口臭予防を

先日こんな記事があった。
それによると、

口の中は唾液の力でpHが中性に保たれているため、食後以外は味がしないのが正常です。

しかし食後でもないのに「酸っぱい」と感じる時には“酸性”、「苦い」と感じる時には“アルカリ性”に、口の中の状態がかたよっています。

これが口臭の原因に。そんな時は舌をぐるぐる動かしましょう。唾液が分泌することで中性に戻り、口臭を予防できます。

との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 16:17| 日記