硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2022年11月26日

B ウォーキングで超引き締まった脚に

「毎日歩けばこんな良いことが・・・」
の記事から、

腹筋を引き締めて体幹を鍛え、頭はニュートラルにして肩の力を抜き、腕は横に振るのではなく、肘を曲げて体を動かすようにして歩きます。

しかし、当然のことながら、脚には最も効果があり、歩けば歩くほど、ペースが速ければ速いほどよい。また、坂道や階段、岩場などを歩くほど良いとされています。また、坂道や階段、岩場を歩くのも良いですし、砂浜を歩くのも脚の筋肉を鍛えるのに効果的です。(ただし、足元が不安定な人は、無理をしないように気をつけてください。そうでない人も、平らな場所で、自分のペースで歩くのが効果的です)。

さらに足を鍛えたい方は、ウォーキングの前にスクワットやランジなどのウォーミングアップをしたり、ジムでクロストレーナーやステッパーを使ってみてはいかがでしょうか(自宅のジムでも、お隣さんが嫌がらなければ自分の家の階段を走って上り下りしてもいいですね!)。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 15:48| 日記

2022年11月22日

A 定期的なウォーキングは心臓にとても良い

「毎日歩けばこんな良いことが・・・」
の記事から、

カロリー(と脂肪)を消費するだけでなく、毎日30分程度の早歩きをすることで、心臓の健康を保つことができます。有酸素運動は、心臓の動きを活発にすることで血行を促進し、その結果、血圧を下げることができるからです。高血圧は心臓に悪い影響を与え、心臓病の指標の1つとなります。

実際、科学的な調査によると、週に5回以上、30分程度の早歩きをすることで、個人の冠状動脈性心臓病の発症リスクを約19%低減できるそうです。さらに、歩く回数が増え、ペースが速くなればなるほど、冠動脈性心臓病の発症リスクは減少します(食生活、飲酒、喫煙、ストレスなど、他の健康やライフスタイルの要因を考慮すると、一定の範囲内ではありますが)。

ですから、もしウォーキングが処方箋で入手できるなら、私たちは皆、ウォーキングを処方されるべきなのです。(でも、そうではないので、とにかくウォーキングシューズを履いて、やってみましょう!)。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 11:12| 日記

2022年11月17日

➀ 歩くと気づかないうちにカロリーを消費する

「毎日歩けばこんな良いことが」の記事のトップ10紹介します。
それによると、

カロリーを消費するというと、ジムで汗を流したり、舗道を歩いたりすることを思い浮かべがちです。このような激しい運動は確かにカロリーを消費するのに適していますが、食べ過ぎたカロリーを消費する唯一の方法ではありません。体重を減らしたい方、あるいは摂取カロリーに気をつけている方にとって、減量や体重管理の科学的根拠は非常に明快です。

私たちの体は、食べたカロリーを消化、呼吸、運動、さらには脳の働きなど、体のあらゆる機能にうまく利用しています(寝ているときもカロリーを消費しているのです!)。しかし、本気でカロリーを消費したいのであれば、もっと体を動かす必要があります。(もちろん、食べる量を減らすこともできますが、これは主観的なもので、私たちの代謝やエネルギー必要量によります。)

積極的に体を動かすには、早歩きが一番です。散歩でどれくらいのカロリーを消費するかは、歩く速さ、距離、場所によって異なります。平らな場所を歩くよりも、坂道や凹凸のある場所、岩場を歩く方が、より多くのカロリーを消費します。カロリー計算機を使って、毎日のウォーキングでどのくらいのカロリーを消費しているかを調べてみましょう。スマートウォッチをお持ちの方は、ペースや距離だけでなく、消費カロリーも知ることができます。


との事。
同じ歩くんだったら『MBT』で歩いたほうがもっとカロリー消費しますよ。
舗装道路を歩いていても『MBT』なら安心だし。。。



posted by BOX-OAK at 15:58| 日記

2022年11月10日

毎日歩けばこんな良いことが・・・

そんな感じの記事があった。
それによると、

1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われますが、これは非常に正しいことです(ただし、私たちが選ぶリンゴ(ピンクレディー)は、ポテトチップスや加工食品を食べた後に食べるのではなく、他の新鮮な果物や野菜をふんだんに使った健康的な食事の一環として食べている限りにおいてです)。

しかし、他にも何かできることがあるとしたらどうでしょうか。私たちの大半が簡単にできて、無料で、豪華な器具も必要なく、楽しくて、一人でもグループでもできて、しかも無料だとしたら?この素晴らしいものが、私たちの心身の健康を保ち、さらには寿命を延ばすことを約束してくれるとしたら?買い占めてボトルに詰めて、億万長者になってしまいますよね?

しかし、コロナウイルス対策で多くの人が仕事を減らし、ジムが閉鎖された際に重要視された地味な健康ウォーキングは、私たちが健康のためにできる最高のことの1つであり、毎日30分程度の時間を割くだけでよいことがわかりました。


これから何回かにわたって
毎日散歩をすることで得られるメリットをトップ10でご紹介します。




posted by BOX-OAK at 16:21| 日記

2022年11月07日

ディスペプシアはストレスと食生活の乱れ

ディスペプシアについて、こんな記事があった。
それによると、

『ディスペプシア』の主な原因は、ストレスと食生活の乱れ。胃腸には脳細胞と同種の細胞が分布しており、それらが自律神経でつながっているため、頭で感じたことが伝わりやすいのです。

そしてこれからの季節、十分注意したいのが、ストレスで弱った胃腸に追い討ちをかける、忘年会での暴飲暴食。

お酒を飲む前に、胃粘膜を守ってくれる乳製品をとっておく、酒の肴には、油分の多いものを控え、刺身、焼物、さらには、ビタミン豊富な野菜類を選ぶ、などの心がけを。

忘年会で、上手にストレス発散。心も体もスッキリさせて、新しい年を迎えましょう。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 10:51| 日記

2022年11月04日

主化機能が低下する「ディスぺプシア」

こんな記事があった。
それによると、

「おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざ」とは、徒然草の一節。
思っている事を言わずにためこむことは、昔から胃の負担になっていたようですね。

ところで、皆さんが日頃感じている軽い胸やけやもたれ、膨満感が、実は胃からのSOSであることをご存じですか。

これが今話題の「ディスぺプシア」。胃への血流が悪くなり消化機能が低下するというもので、欧米では医学的にも病気とみなされています。

今や日本人の4人に1人とも言われるこの症状。いつものことと放っておくと、睡眠障害や活力減退などにもつながるので要注意です。

との事。
ご注意ください。
今度、ディスぺプシアについて書いてあった記事をシェします。




posted by BOX-OAK at 11:20| 日記

2022年11月01日

国宝松本城菊花展代表優秀品

DSC_0160.JPG DSC_0159.JPG

DSC_0158.JPG DSC_0157.JPG



posted by BOX-OAK at 12:54| 日記

2022年10月30日

国宝松本城菊花展

10月28日〜11月11日まで開催
午前8時30分〜午後5時まで(最終日は午後3時まで)
DSC_0156.JPG

DSC_0154.JPG




posted by BOX-OAK at 11:30| 日記

2022年10月26日

我が家から見える乗鞍岳

乗鞍岳が薄化粧
我が家からの初冠雪
常念岳も早朝うっすら白かったんですが、
写真撮る前に見える範囲では解けちゃいました

DSC_0146.JPG



posted by BOX-OAK at 12:30| 日記

2022年10月25日

朝食で食べたほうがいい食品5

こんな記事があった。
それによると、

◆食べたほうがいい食品1. バナナ
 朝食を用意している時間がないと言う人にぜひ取り入れて欲しいのがバナナだ。バナナに含まれるレジスタントスターチという成分は、小腸まで消化されずにそのまま体内を移動。消化器系の働きを助ける。しかし、過ぎたるはなお及ばざるがごとし。バナナは熱帯の果物なので身体を冷やす作用がある。バナナばかりに偏ることのない朝食メニューを心がけたい。

◆食べたほうがいい食品2. 卵
 朝食には欠かせない卵。栄養の面からみても、朝食に卵を取り入れることは理にかなっている。卵は比較的低カロリーなのにタンパク質、ビタミン類、抗酸化物質、そして脳を活性化させる栄養素のコリンが豊富に含まれている。コレステロールが気になるという人もいるだろうが、朝から晩まで卵ばかり食べているという食生活でない限り、プラス要素の方が多いという研究が発表されている。


◆食べたほうがいい食品3. コーヒー
 朝一杯のコーヒーがないと目が覚めない、頭がパッとしないという人も多いだろう。ご存じの通り、コーヒーにはカフェインが多く含まれており、覚醒を促してくれる。また、コーヒーには抗酸化物質が含まれており、一日1杯から3杯を定期的に摂取することで、心臓病や2型糖尿病、肥満、肝臓病、パーキンソン病、一部のがんなどのリスクを低下させる利点があるという。コーヒーは砂糖をなるべく入れず、ブラックかミルクを入れるのみで飲むのがお勧めだ。

◆食べたほうがいい食品4. ギリシャヨーグルト
ギリシャヨーグルトは朝食に取り入れていきたいヨーグルトだ。乳清を取り除いたヨーグルトで、ヨーグルトに含まれる善玉菌のプロバイオティクスはそのままに、カルシウムやタンパク質、ビタミンなどの栄養素を多く含む。ギリシャヨーグルトとひと口に言ってもさまざまな種類があるが、味付きのものよりプレーンを選びたい。酸味があるが、新鮮なフルーツやナッツを加え、少しだけ蜂蜜を添えれば食べやすい。

◆食べたほうがいい食品5. カッテージチーズ
 カッテージチーズはカロリーが低いわりに高タンパク質。卵と同じくらいの満腹感が得られるという研究も発表されている。そのままで食べても美味しいが、ベリー類や桃などのフルーツと混ぜたり、トマトやキュウリなどと相性がいいのでサラダに入れたりするのもよい。ボソボソとした食感が気になる場合は、卵料理に混ぜれば非常に栄養価の高い朝食のメインとなる。

との事。
私は毎朝食べていますが、
興味ある人は詳しく調べてみて。。。




posted by BOX-OAK at 11:43| 日記

2022年10月20日

秋晴れ 心癒す「三段紅葉」

今朝の信濃毎日新聞の記事で、
こんな記事があった。

DSC_0145.JPG

今年一番の寒さとなった地点も多かった19日、北安曇郡白馬村では北アルプスの稜線が雪化粧し、山腹の紅葉、麓の木々緑とで織りなす「三段紅葉」が始まった。

との事。
白馬三山が雪かぶって「三段紅葉」とても綺麗ですね。。。




posted by BOX-OAK at 15:06| 日記

2022年10月17日

胃の運動機能の低下を防ぐには

こんな記事もあった。
それによると、

胃に入った食物は、胃のぜんどう運動と胃液の作用で細かく消化されます。よくかまなかったりすると食物の消化に時間がかかるため食物は胃の出口から出て行けず、食物が胃に残り、胃もたれやむかつきの原因になります。

消化に欠かせない胃の運動機能の低下を防ぐには、胃に負担をかけない食生活が大切。食事は規則正しく、腹八分目をこころがけ、よくかんで食べてくださいね。

また、機能性胃腸症には胃の運動を促進させる薬なども有効です。日常生活を改善しても良くならない場合は、お医者さんにご相談を。やさしく胃をいたわって、美味しい秋、味わってくださいね。


との事。
ご参考に。。。


posted by BOX-OAK at 11:29| 日記

2022年10月14日

機能性胃腸炎?

こんな記事があった。
それによると、

食欲の秋。さまざまな秋の味覚を味わうのは、楽しいことですね。
とはいえ、季節の料理を並べても、胃の調子がちょっと…
という事はありませんか。

もし、胃のもたれやむかつきが長く続いているようなら「機能性胃腸症」かもしれません。

機能性胃腸症とは、潰瘍などの異常がないのに、胃もたれ、むかつきなどがおこる病気。慢性胃炎と言われていましたが、原因が胃の運動機能の低下などであることから、最近では機能性胃腸症と呼ばれています。

実は、胃に不快感がある方の約4割もの方がこの機能性胃腸症だというデータもあるんですよ。


との事。
へ〜、潰瘍などの異常がないのに胃もたれ、むかつきなどが起こるんだ。
機能性ねー、怖い怖い




posted by BOX-OAK at 14:42| 日記

2022年10月11日

松本城公園からの山々(10月)

先日山の上では雪が降ったのですが、まだ下界からは見えません。
初冠雪はもう少し先ですね。

DSC_0135.JPG 常念岳(10月)

DSC_0132.JPG 美ヶ原王ヶ鼻(10月)

DSC_0134.JPG 乗鞍岳(10月)




posted by BOX-OAK at 12:23| 日記

2022年10月06日

体の歪みチェック法

前回、体の歪みはいろんな問題を起こすと言っていたが、
ここで、簡単な体の歪みチェック法をご紹介。

仰向けに寝転んで両足を肩幅に開き、リラックスします。その時、爪先の傾き加減に左右差があると、体が歪んでいる証拠。

また、歩いているうちにスカートが回ったり、靴底の減りが片方だけ早いのも歪みのサインです。普段から正しい姿勢を心がけるのはもちろん、荷物を持つ手やズボンを履く時に先に入れる足など、日常の動作を左右交互にすることが、歪み予防になります。

また、大股で歩くのも効果的。背骨と骨盤をつなぐ筋肉を鍛え、骨盤の歪みを修正します。さあ、健康に前向きな姿勢で、すこやかな秋をお過ごしください。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 16:58| 日記

2022年10月03日

あなたの姿勢は?

こんな記事があった。
それによると、

今、どんな姿勢でこの新聞を読んでいますか。
椅子に座りながらというあなた、背中を丸めたり頬杖をついたりしていませんか。悪い姿勢を続けていると、体が歪んでしまいますよ。

足を組んだりあぐらをかくのも、前後左右の筋肉のバランスを崩すもと。座り姿勢は立ち姿勢に比べて1.4倍もの負担が腰にかかると言われており、姿勢が悪いと腰を支える骨盤にまで影響を及ぼします。

体が歪むと、肩こりや腰痛の原因になるだけでなく、放っておくと視力低下や冷え症などを引き起こすことも。また、新陳代謝が悪くなり、腰回りに脂肪が付きやすくなるので要注意です。


との事。
気を付けましょう。
座り仕事の方も、たまには立ち上がって『MBT』で揺れましょう。。。




posted by BOX-OAK at 17:38| 日記

2022年09月30日

キンモクセイのいい香り

あちこちでキンモクセイのいい香りがただよってきています。
この香りがすると、子供の頃の秋祭りを思い出します。
あっ、そう言えば今朝 富士山に雪が降ったみたいっですね。

DSC_0130.JPG DSC_0131.JPG


posted by BOX-OAK at 11:18| 日記

no-title

DSC_0131.JPG
posted by BOX-OAK at 09:45| 日記

no-title

DSC_0130.JPG
posted by BOX-OAK at 09:32| 日記

2022年09月29日

「秋バテ」解消法

こんな記事があった。
それによると、

2学期に入っても、子どもがダラダラして元気がない・・・。夏休み中に乱れた生活習慣の影響と思いがちですが、もしかしたら「秋バテ」かもしれません。汗をかく機会が減っている現代の子どもは、昔に比べて汗腺の数が少なく、気候の変化に順応するのが苦手。体内の熱を上手に放出できず、バテやすい体質になっているようです。

秋バテ解消のポイントは、体を冷やさず温めること。クーラーは夏場より設定温度を少し高くして、夜間はできるだけ使用を控えるように。

また、バテない体づくりにおすすめなのが、乳製品に含まれるたんぱく質と糖質。汗をかくような運動を15分程度行った後に、牛乳ならコップ1〜2杯飲むと効果的。

この習慣を続けていると、体内の血液量が増加し、暑さや寒さに対処できる体温調節機能が高まるようです。さあ、いよいよスポーツの秋。大人も子どももいい汗をかいて、バテない体を手に入れましょう。


との事。
やはり、適度な運動は絶対ですね。。。



posted by BOX-OAK at 17:38| 日記