硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2022年01月23日

松本城 氷彫フェスティバル2022

1月21日〜23日まで開催
「松本城氷晶きらめく水鏡」は、2月28日まで行っています

DSC_0261.JPG DSC_0260.JPG

DSC_0258.JPG DSC_0257.JPG




posted by BOX-OAK at 11:03| 日記

2022年01月20日

健康寿命延伸は、やっぱりウォーキング!

こんな記事もあった。
それによると、

バランスを取る動作には、脳が深く関わっています。脳の活性には、運動時に筋肉から発せられる刺激が大きな役割をはたすので、運動量が減ると脳の働きが鈍ってしまいます。

ウォーキングなどで運動量を保つのが、筋力維持にもなり理想的。

しかし時間がない方は、生活の中で簡単なトレーニングを。例えば、すぐに体を支えられる壁際などで30秒間の片足立ちを左右交互にする。エスカレーターより階段を使う。

また、意識して姿勢を正すだけでも、色々な筋肉を使うことができますよ。日頃からこまめに体を動かして、フラつかない生活を送りませんか。


との事。
私は朝1時間近く歩いていますが、信号で止められたらある一定距離まで戻って信号が変わる瞬間に又進みます。
時には信号が赤なら青の方へ進みます。
「仕事前に疲れるんじゃない?」と言われますが、楽をしてたら健康寿命は伸ばせません。
今は当たり前なので、苦になりません。
むしろ楽しいです。。。
帰りは早くお酒が飲みたいので速攻で帰ります。
15分で着いちゃいます。



posted by BOX-OAK at 11:23| 日記

2022年01月17日

バランスをとる筋肉を作ろう

こんな記事があった。
それによると、

最近、つまずいたり転んだりしたことはありませんか?
よくあるという方は、バランス力が低下しているのかもしれません。
人間は常にバランスを取りながら歩いたり走ったりしています。

転ぶということは、人間が本来持っているさまざまな調整機能がうまく働いていないということ。

また、脚力が弱っていることも考えられます。全身の筋肉の2/3は下半身に集まっており、上半身よりも衰えやすいとか。お尻がたれて太ももとの境目がわからなくなるなど、体型の崩れが表れたら要注意。

高齢になるにしたがい、転倒の危険性が高まるので、特にお気をつけください。


との事。
普段から「MBT」を履いていればバランスをとる筋肉を作っていきますよ。
ぜひ、お試しください。

posted by BOX-OAK at 11:14| 日記

2022年01月14日

もっと歩く機会を作ろう

こんな記事があった。
それによると、

冷えを防ぐには、暖かくして血行を良くするのが基本。服装や寝具に気を使うことはもちろん、ぬるめのお風呂で、ゆっくりと半身浴するのも効果的です。

また、一時しのぎではなく、生活自体を見つめ直すことをおすすめします。晩酌は冷酒よりも熱爛にするなど、飲食面でも体内から温かくする心がけを。

自律神経が関係しているため、ストレスをためないことも大切です。さらには、運動不足による血行不良も冷えの原因ですから、昼食時に遠出したり、階段を利用するなど、歩く機会も大いにつくりたいものです。

万病のもとにもなる冷え。体質だからとあきらめずに、ちょっとした工夫を心がけてみましょう。


との事。
もっともっと歩きましょう。
私なんか、仕事の往復歩いているのですが、帰りは15分位で帰りますが、行きは1時間近く遠回りして出社しています。もちろん紫外線対策も保温対策もバッチリで。
「MBT」だから歩きたくなるんですがね。



posted by BOX-OAK at 12:48| 日記

2022年01月06日

自律神経のバランスが崩れると・・・

こんな記事があった。
それによると、

辞典で引くと「性」の字が使われている冷え性。
でも医薬の世界では、「症」の字を当てています。
薬のパッケージの効能書きをご覧になってみてください。

さて、冷え症は、自律神経のバランスが崩れることから起こります。
寒さや暑さに応じて、血管を収縮させたり、拡張させたりする自律神経がうまく働かず、常に血管が締まり、組織が血行不良の状態になるため冷えるのです。

たかが冷えと侮っていると、肩こりや腰痛、頭痛、関節炎、さらには呼吸器の疾患、膀胱炎など、さまぎまな症状を招くこともあります。


との事。
ご注意を
今度、冷えを防ぐ良い方法を載せます。
ご期待を。。。



posted by BOX-OAK at 17:44| 日記

2021年12月27日

五味・五色・五法は体にいい

こんな記事があった。
それによると、

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。旬の素材、美しい盛付けなどに加え、年中行事に深く関わる文化的な側面も評価されたようです。

そこでお正月も近い今、「おせち」のお話。おせちの重箱を彩る食材には五穀豊穣や家族の健康、繁栄の願いが込められています。例えば黒豆なら「まめに暮らせるように」、レンコンは「見通しよく」、くわいは「芽が出るように」など縁起物が並んでいますが、黒豆は更年期障害や骨粗しょう症対策に、レンコンは胃潰瘍・胃炎や風邪の予防に有効で、くわいは血圧の上昇を抑える働きがあるなど、健康面でも優れているのです。

「酸・苦・甘・辛・鹹(かん)」の五味、「青・赤・黄・白・黒」の五色、そして「煮・焼・蒸・揚・生」の五法が和食の基本。ごまめ、かずのこ、だて巻き、黒豆、なますなど、味・彩りが豊かで調理法も多彩なおせち料理は、まさに和食の代表選手。

さらに、お酒が進むお正月だからこそ一品加えたいのが、ミネラル豊富で血糖値の上昇を抑えてくれる葉物の野菜。ほうれん草、小松菜、春菊などサラダやおひたしにしてみてはいかがですか。新しい一年も元旦からバランスのいい食事を心がけ、健やかな毎日をお送りください。


との事。
年末年始、飲みすぎ食べ過ぎないように。。。



posted by BOX-OAK at 10:32| 日記

2021年12月24日

松本城公園から見える山々(12月)

いつも我が家から見える山々をアップしているのですが、今朝ウォーキング中の山がとても綺麗だったので途中の松本城公園から見える山々を載せました

DSC_0232.JPG 常念岳と槍ヶ岳(12月)

DSC_0231.JPG 美ヶ原王ヶ鼻(12月)

DSC_0234.JPG 乗鞍岳(12月)





posted by BOX-OAK at 11:24| 日記

2021年12月21日

靴は小さ過ぎても大き過ぎてもダメ

この前の記事に関連してこの記事をシェアします。
それによると、

 簡単にできる足のニオイ対策をご紹介します。おすすめは、足湯。まずは、お酢を少し入れたぬるま湯に10分間。その後、洗い流さずタオルで拭いて自然乾燥を。お酢が皮膚を弱酸性に保ち、細菌の繁殖を抑えてくれますよ。

あわせて、靴にもご注意を。きつい靴はもちろんですが、大きすぎる靴も発汗を促し、足のニオイの原因になります。また、靴のニオイが気になる時は、脱いだ靴に使用済みの使い捨てカイロをいれておくと、除湿効果でニオイ防止になりますよ。

忘年会、お正月など人前で靴を脱ぐ機会も増える季節。足の悩みは一足先に解決して、気持ちよく冬を乗り切りましょう。


との事。
前も言いましたけど、良い靴下が有りますよ。。。



posted by BOX-OAK at 15:20| 日記

2021年12月17日

本来足の裏から出る汗は無臭

こんな記事があった。
それによると、

厚手の靴下やブーツを履く機会が増える季節ですね。
このシーズンになると気になるのが足のニオイ。

そこで今回は、ニオイの原因と、手軽にできるニオイ解消法をご紹介します。
ニオイと聞くと、まず思いつくのが汗ですが、実は汗にはほとんどニオイはありません。

汗が皮膚の表面の細菌によって分解されたものが、ニオイの原因。さらに足の裏は、背中や胸の5〜10倍の汗腺がある、体の中でも汗かきな場所。1日でコップ一杯分もの汗をかくそうです。

その上、はがれ落ちた角質なども多いため、細菌が増えるには格好の場所。特に冬場は、厚い靴下などで温度や湿度も適度に保たれるので、足のニオイが強くなりやすいというわけです。


との事。
特に足の裏からかく汗はエクリン汗腺ですから無臭です。
わきの下などからかく汗はアポクリン汗腺ですので、個人差があります。
でも同じ靴ばかり履いていると、バクテリアが発生してそれと結合して臭いが発生しちゃうんですよね。
今、ボックスオークには良い靴下が有りますよ。。。


posted by BOX-OAK at 13:04| 日記

2021年12月14日

ボックスオーク年末年始営業日

新着情報をご覧ください

DSC_0229.JPG
posted by BOX-OAK at 10:19| 日記

2021年12月09日

うがいは繊毛運動の働きを活性させる

こんな記事があった。
それによると、

家に帰ると「うがいしなさい」の声。日常によくある光景ですね。季節を問わず、手洗い、マスクと並んで、風邪予防対策の一つに挙げられる「うがい」。

その歴史を遡ると、既に平安時代には口腔清掃の手段として行われていたことが分かっています。以来、実に千年ほど続く習慣ですが、効果が示されたのは最近のこと。

近年のある調査では、「特にうがいをしない人」に比べて「水うがいをしていた人」の風邪の発症率は4割も少ないという報告もあります。

うがいは、口の中を洗い流すだけでなく、のどの潤いを保つことで、ウイルスや細菌を外へと追い出す線毛運動の働きが衰えるのを防いでくれるそうですよ。


との事。
コロナ禍の中、皆さんやっていると思いますが、
コロナが落ち着いてもうがいをしましょう。


posted by BOX-OAK at 11:44| 日記

2021年12月03日

酒はまさに百薬の長

こんな記事があった。
それによると、

 末永く楽しむためにも体にやさしい飲み方を心得ておきたいものです。まず、酒の肴には体内のアルコール代謝を高める、タンパク質やビタミンの豊富なものを選びましょう。

この季節なら、野菜や豆腐が盛り沢山のお鍋がいいですね。お魚や豆類、海藻などを取り揃えたおせち料理も効率よく代謝を促進してくれるでしょう。

またアルコールは呼気の中にも発散されるので、よく笑ってよくしゃべる、これも上手な飲み方の秘決。もちろん、飲み過ぎは禁物ですよ。それでは皆さま、お酒との程よいおつき合いで、健康的な生活をお送りください。


との事。
あくまでも、ほどほどに。。。



posted by BOX-OAK at 12:57| 日記

2021年11月28日

出勤途中で見える山々(11月)

朝家を時出る時、山は霧に覆われていたのですが一時間程歩いていたら(真っすぐ出勤すれば15分、お城回りでも20分位で着きますが)段々晴れてきて見渡せてきたので撮りました。

DSC_0224.JPG 常念岳(11月)

DSC_0225.JPG 乗鞍岳(11月)

DSC_0227.JPG (美ヶ原王ヶ鼻)




posted by BOX-OAK at 18:13| 日記

2021年11月26日

「声」も老化する

というような記事があった。
それによると、

体や肌と同じように、「声」も老化することをご存知ですか?風邪でもないのに声がかすれがちになってきたら、それは老化のサインかもしれません。

年をとるにつれ、のどや口の中に細かいシワができます。さらに口まわりの筋肉が衰え、声帯につながる神経が鈍化することなどから、高い声が出にくくなったり、歌うときにも音程が外れたりするようになるのです。

そして、声も25歳が曲がり角。60歳を過ぎると、一気に老化が進むと言われています。黄色い声、とまではいかなくとも、いつまでも若々しい声を保ちたいものですね。


との事。
お気を付けください。




posted by BOX-OAK at 12:26| 日記

2021年11月23日

巻き爪にご注意を!

こんな記事があった。
それによると、

爪先の角のあたりが赤くなっていたり、押すと痛かったりしませんか。
実はこれ、「巻き爪」のサインです。

さて、巻き爪の原因ですが、主には爪の切り過ぎと考えられます。深爪により爪の下の肉が持ち上がり、爪が圧迫されて伸びにくくなります。そして巻き込みが起こり、爪の先の両端が皮膚に食い込んだりするのです。

深爪を避け、白い部分を1mmほど残して切るスクエアカットで巻き爪を予防しましょう。
また、歩く機会が減っていることも一因だとか。日常の歩行は、下から掛かる力で爪を平らに広げようとする作用があるそうです。

爪先に余裕のある靴で、かかとから地面に足を着くように歩いてみましょう。次の休日は爪も時間も切り詰めず、伸び伸びとお出かけしませんか。


との事。
「MBT」は、巻き爪にも良いらしいよ。。。
「MBT」で、歩きましょう。。。

posted by BOX-OAK at 13:58| 日記

2021年11月18日

「むくみ」にご注意を!

こんな記事があった。
それによると、

そろそろ年末に向けて忙しくなる時期です。
遅くまで仕事をしていると、靴や指輪がきつくなってきませんか。
一日で太ってしまった?

いえいえ、それはおそらく「むくみ」です。
むくみは、毛細血管からしみ出た水分が静脈やリンパ管に吸収されずに、皮膚の下にたまった状態をいいます。

主な原因はデスクワークや立ち仕事などで、同じ姿勢のまま脚を動かさないこと。ふくらはぎには、筋肉が収縮することで脚の水分を心臓に戻す働きがあります。脚を動かさずにいると、この働きが弱くなり、水分が循環しづらくなるのです。

長時間同じ姿勢を保つときは、ときどき足首を回したり、つま先を上下に動かすようにしましょう。


との事。
と、お悩みのそこのアナタ・・・
「MBT」で時々立って揺れましょう。歩きましょう。
流れがよくなりますよ。。。



posted by BOX-OAK at 13:24| 日記

2021年11月15日

ストレス解消には副腎皮質ホルモン

というような記事があった。
それによると、

つま先が早く減る人はせっかちな性格と言われ、それだけ現在のビジネスマンは時間に追われ、多くのストレスを抱えている証拠と言えます。他にもストレス状態を示す黄信号は、日常のいろんな行動のなかに顔を出します。過度の喫煙習慣や、人前でも無意識のうちに出てしまう大きなため息は要注意です。

このようなストレス状態には、日々の生活習慣が、深く関係しているという報告があります。ストレスが侵入してきたとき、自己防衛のために働くのが、副腎皮質ホルモン。

ストレスにしっかり対抗していくためには、つねにこのホルモンを合成し、ストックしておくことが大切なのです。それにはまず、バランスのよい食生活。とくに、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB群は、積極的に摂りましょう。

日々のストレスを飲み屋で解消している皆さん。酒の肴にするなら、上司の悪口ではなく、カルシウムやビタミンがたっぷりの食品。干物や冷奴、落花生などが、よろしいようですよ。


との事。
ストレスはためないように。。。

posted by BOX-OAK at 12:50| 日記

2021年11月12日

気象病

こんな記事があった。
それによると、

この時期、気をつけたいのが寒冷前線の影響。前線通過後、急に天気が悪化して、気温や湿度、気圧が短時間で変化することが気象病の原因です。

特にこの時期は気温の変化が著しく、自律神経が乱れがちな人や持病のある人は要注意。私たちが自然に順応できる気温変化は5℃以内とか。これは目安として衣服1枚分に相当するため、前日よりも5℃以上低くなるときは余計に着込むなどの対策を。

気象病予防には、日頃から規則正しい生活や軽い運動を行うなど気象の変化に対する適応力を高めることも大切です。天気予報をチェックして、季節の変化で体調に悪い変化が起きないようご注意を。


との事。
気を付けましょう。


posted by BOX-OAK at 13:06| 日記

2021年11月09日

2021年11月04日

裾野まで紅葉づいてきました

DSC_0211.JPG

DSC_0208.JPG

posted by BOX-OAK at 07:40| 日記