硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2020年05月22日

足が臭くなる5つの習慣

◆毎日足を洗っているのになぜか靴を脱ぐと臭う…
という記事があった。
その原因は

1. 足の裏の角質ケアが不十分
2. 足をきちんと乾かしていない
3. 靴のサイズが自分にあっていない
4. ストレスが原因でよけいに汗をかいてしまう
5. お気に入りの靴をヘビロテしてしまう


との事。
3と5を詳しく見ると

小さい靴だと、足が圧迫されます。
靴の中では通気性が悪くなり、さらに、足に無理な圧迫感が加わるので、足の裏の汗が増えやすくなります。

靴のサイズが大きめであればいいのかというと、それもよくありません。
サイズが合った靴で歩いていると、足を踏み込んだときのポンプ効果で靴内の湿った空気が足と靴の隙間から外に押し出され換気されます。

お気に入りの靴は毎日履きたくなりますが、足の臭いが気になる場合は要注意です。
2日以上続けて同じ靴を履くと、靴についた汗も乾かず、湿った状態が継続されやすくなるため、雑菌にとっては絶好の住み処となってしまう。

仕事用などの普段履きの靴は3足以上用意して、ローテーションで履くようにします。
1日履いた靴は乾燥剤を入れて風通しの良い場所で2日間休めるのがベスト。


との事。
足裏から出る汗はエクリン腺、頭やわきの下から出る汗(アポクリン腺)と違って個人差はありません。誰も臭いはしないのですが、バクテリアと結合して臭いが発生します。
気を付けましょう。。。



posted by BOX-OAK at 16:21| 日記