硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2018年05月21日

アルコールは薄毛の原因?

アルコールは薄毛の原因になる――。ネットを検索すると、こういった情報が多数ヒットする。酒好き男子で、気にしている人は少なくないだろう。だが、本当にお酒は薄毛につながるのだろうか。

という記事があった。それによると、

薄毛に医学的定義は存在しない
「現時点での研究報告などから考えても、お酒が薄毛の直接の原因になることはないと考えていいでしょう」
「飲酒を過度に気にする必要はありません。ただし、後述するように、髪の健康を保つには、心身の健康を保つことが大事ですから、もちろん飲み過ぎは避けてください」

現時点では、遺伝的要素が強い「男性型脱毛症」(AGA)のメカニズムについては、医学的に確認されているという。
AGA原因として、近年注目されているのがジヒドロテストステロン(DHT)という物質です。
このDHTが髪の毛に作用すると、毛母細胞(髪の毛を成長させる細胞)の成長が抑制されてしまうのです。そして毛髪の成長期が短くなることで、髪が太くなる前に抜けてしまい、細く短い髪が多くなることで薄毛が目立つようになります。このAGAは、遺伝的要素が非常に大きいといわれています
加齢とともにテストステロンの分泌量は減るが、DHTの分泌量は増えていく。これによって中高年になるとAGAが増えていくわけだ。

しかし、すべてが遺伝とは言い切れない面もあります。
遺伝的要素が大きいとはいえ、生活習慣にも配慮する必要があるわけだ。


では、どんな生活習慣がよくないのだろうか。
肥満の人は注意!
心身ともに健康でいることが何より大事
意識して摂取したいタンパク質や亜鉛


との事。
詳しくは、調べてみて。


posted by BOX-OAK at 17:41| 日記