硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2018年05月07日

疲れが取れない人がやりがちな生活習慣

不規則な食生活や生活習慣は疲れが取れにくい身体になりやすい。

という記事があった。それによると、

朝、目を覚ました時、身体が重く、ベッドからなかなか起き上がれないということはありませんか?
不規則な生活習慣が身に付いてしまうことは、 疲労を抱えやすく、かつ体調不良になりやすい体質を作り出すことにつながります。
また、ストレスは自律神経も乱すため、心身の緊張が長く続く状態になってしまい、リラックスさせて体の疲れや不調を回復する神経が、はたらきにくい環境になります。


年をとると疲れが取れないことも関係している
疲れには「疲労因子FF」という物質が関わっています。
このFFを効果的に減らすには、FR(疲労回復因子)が重要な役割を果たしています。
体内で疲労因子FFが増えると、 それに反応するように体内には疲労回復物質FRが出てきて、 疲労因子FFによって傷つけられた細胞を修復してくれるのです。
しかし残念なことに、加齢とともにこの疲労回復物質であるFRの反応は鈍くなって、なかなか疲れが取れないという状態に陥ってしまうのです。


メンタルの不調が疲れが取れない事態を招く!
何をしても疲れが取れない原因は、あなたが抱えているそのストレスのせいかもしれません。
同じ環境下で同じようなストレスを受けても、ストレスの影響を受けやすい性格・気質と、影響の少ない性格・気質があります。
こだわりが強く、がんばりすぎてしまう、といった性格の人はストレスをため込みやすく、疲れなりやすいといわれています。


何気ない習慣が、疲労しやすい心身をつくり出している?
眠っても疲れが取れないときには、あなたの体が必要としている栄養成分が、不足している可能性が大きいです。
栄養不足はエネルギー不足につながる。これが疲れを助長している正体だという。


取りすぎればいいというわけではない、逆に疲労を促進する
不足しやすい栄養に気をつけることは大切ですが、取りすぎると逆効果になる場合もあります。
甘いお菓子やスナック菓子などには精製された炭水化物が多く含まれ、食べ過ぎると血糖値を急激に上げたり下げたりします。
糖質の過剰摂取により疲労物質である乳酸を分泌し、疲れやすくなってしまいます。
蓄積されてしまってなかなか取れない「疲れ、だるさ」の原因は、疲労物質の「乳酸」です。


との事。
ご注意を。


posted by BOX-OAK at 14:53| 日記