硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2020年06月26日

満腹なのに食べちゃう

食べても食べても食欲がおさまらない。そんな時ってありますよね。ただただ罪悪感を感じるのではなく、原因を理解して自分に合った方法で改善していきましょう!

という記事があったのでシェアします。
それによると、

収まらない食欲....こんなことが原因なのかも

●睡眠不足
睡眠時間が短いと、食欲と代謝の調節をおこなう物質「レプチン」が減少することが分かっています。

睡眠不足になるとバランスが崩れ、グレリンが優勢になり食欲中枢を刺激して食欲が出てしまい、食べても食べてもお腹が空いて何か食べたくなってしまうのです。

レプチンとグレリンは人の意志に反して働くホルモンなので、8時間ぐっすり眠ることが、食べ過ぎを防ぐ最も簡単な方法だということです。


●水分不足
体の水分が足りないときにおこる脱水症状は、空腹感とよく似ることがあります。

身体のおよそ6割は水分であり、細胞が健全に機能するためにも水分は欠かせません。

背の高いグラス1杯の水、あるいはハーブティーを食事の前に飲むことで、空腹感を調節し、余分なカロリーを摂取しないで済むようになるとのこと。


●夕食に炭水化物を摂りすぎてる
甘いモノや炭水化物などの糖質は脳内麻薬ともいわれる「エンドルフィン」や幸せホルモンの「セロトニン」の分泌を促進するので、ガツガツ食べると手っ取り早くハッピーになれて一時的なストレス解消になるのです。

ただ消費されるスピードも早いので、朝起きると脳はただちにエネルギー源となる糖を欲し、空腹ホルモンが分泌され「もっと食べなきゃ」という気分になるのです。

精白された炭水化物をカットし、その代わりにヘルシーで栄養たっぷりの食品や複合糖質の食品にすれば、食べる量が少なくてすみ、満腹感も持続します。


などなど。
お気を付けください。

posted by BOX-OAK at 13:08| 日記