硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2020年04月28日

イマドキ女子の「トレーニング事情」

という記事があった。
それによると、

▼働く女性たちは、どんな目的でトレーニングを実施しているの?

・やっぱりコレが1番!「健康のため」
・「美容(ダイエット)のため」
・「ストレス発散のため」


▼気になるトレーニングの内容は?

1位はウォーキングで55.7%、2位は筋トレで45.4%、3位はヨガで30.6%、4位はジョギングで26.8%、5位がエクササイズの18.0%

鍛えたい部位は「お腹」78.2%「太もも」46.6%「お尻」45.2%


との事。

やっぱり、1位はウォーキング
でも、いい加減なシューズで舗装道路を歩いていたらかえって体を壊すこともあります。
ぜひ、体幹を意識しながら歩ける「MBT」で安心して歩きましょう。



posted by BOX-OAK at 18:01| 日記

2020年04月25日

我が家から見える山々(4月)

今日の朝刊によると、

志賀草津道路の冬季閉鎖が24日解除され、開通した。暖冬少雪の影響で「名物」の雪の壁は例年の半分の高さで寂しい節目となった。

との事。
また、涸沢ヒュッテの小屋の掘り出しの記事も乗っていたが、

「残雪は記憶にないほど少ない。暖冬の影響で例年より3bほど少なく、深いところでも積雪約4b」

との事。
4月になって何度か寒の戻りで寒くはなったが、例年よりは全然少ないみたいですね。
例年だと白馬の標高の高いところではGWまでスキー場がオープンしているのですが、今年はもうとっくに閉鎖。
あっ、それは新型コロナウイルス感染拡大防止のためか。
なんだか寂しい。。。

DSC_0843.JPG 乗鞍岳(4月)

DSC_0846.JPG 美ヶ原(4月)

DSC_0847.JPG 常念岳(4月)

posted by BOX-OAK at 12:52| 日記

2020年04月23日

外出自粛の生活で気を付けたい「〇〇依存症」

というような記事があった。
それによると、

自宅待機が増えている中、懸念される”依存状態”の悪化。
自粛で自宅待機が増えているが、気になるのは人との接触が減ることによる心理的なストレス
そして様々な依存状態の悪化だ。


たとえば、アルコール依存
新型コロナウイルス感染防止で、家にこもりがちになる中、アルコール摂取の増加が懸念されている。

いつもなら仕事を終え外に飲みに行く人が、家で昼間から飲み始めたり、帰りの電車の時間を気にせずダラダラ飲んでしまったり。

子供だけじゃない、大人のゲーム依存
在宅勤務で誰にも見られない環境で仕事するようになったことで、ゲームに夢中になる大人たち。

今後もリモートワークが続くようなら、ますます大人のゲーム依存が増えてくるかもしれない。


ネット閲覧時間の増加にともない、ついポチッとしたくなりがち
スマホやパソコンなどのデジタル機器の普及が進み、私たちの生活に欠かせない存在となりつつある「ネットショッピング」。

その症状を簡単に解説すると「買い物への強い欲求と、お金を使ったことで得られる満足感のサイクルを繰り返すこと」だそう。
ギャンブルはもちろん、オークションを含むネット・ショッピングなどに注意したいです。


との事。
あぶない、あぶない
もっと体に気を使って「自宅トレ」をしましょう。
「MBT」による「自宅トレ」お教えしますよ。。。
自宅でできる「加圧トレーニング」お教えしますよ。。。



posted by BOX-OAK at 14:52| 日記

2020年04月20日

ジムの行けなくても大丈夫「運動不足を解消する方法」

という記事があった。
それによると、

・まずはやっぱりコレ!「ウォーキング」
今は、体のメンテナンス時期。そこでおすすめしたいのが「散歩」

社会的距離をとる最善の方法は不要不急の外出を控えることですがやむを得ず外出しなければならない場合もあるほか免疫を高めるためには「適度な運動をすること」も必要だと専門家は推奨しています。

季節の変化を感じながら歩くことができるため、ジムでのシェイプアップでは得られないリラクゼーション効果が期待でき、溜まっていたストレスがいつの間にか軽くなっていきます。


・「姿勢をよくする、体をしっかり伸ばす」
姿勢を良くすると見た目が良くなりますが、それに加えて、座り方・立ち方・歩き方は、健康にも心の状態にも影響を及ぼします。

縮んで強張っていた体が解凍されたようになり、大変気持ちがいい。


・「朝と夜のストレッチを習慣に」
静かに、ゆっくり、そしてなによりも気持ちよく。これが最高に効果的な静的ストレッチです。体感で言うと「強い痛みは感じないけれど、適度な伸び感が得られる」いわゆる、痛気持ちいいところまで。

精神的ストレスを和らげることにも繋がります。


との事。
どうせウォーキングするなら「MBT」で歩きましょう。

どうしても外には行けない・・・という方は、お台所で「MBT」を履いて
【足首シーソーエクサ】
【ヒップアップエクサ】
【片足スタンディングエクサ】
【スクワットエクサ】etc
MBT」の簡単ゆるエクサあなたの体を変えてくれます。

加圧トレーニング<カーツ>をしながらすればさらに効果的!
今は、<カーツ>ウエアーに着替えなくてもルームウエアーに巻ける<加圧ベルト>もあります。
掃除機をかけながらの加圧トレ<カーツ>なんかも良いですよ。




posted by BOX-OAK at 13:04| 日記

2020年04月17日

密を避ける営業

ただいま通常営業を行い、出来る限りのコロナ対策には注意を払っておりますが、
ご希望があれば一組接客をさせていただきますので、お申し出ください。


posted by BOX-OAK at 12:37| 新着情報

2020年04月16日

おもしろそうにおよいでる

お店の裏の女鳥羽川の桜は散り始めましたが、
今、「鯉のぼり」が、元気に泳いでいます。

DSC_0841.JPG


posted by BOX-OAK at 12:32| 日記

2020年04月14日

自宅でできる簡単トレーニング

今、不要不急の外出は控えなければいけないが、家のこもっていると、体がなまって筋肉が落ちます。筋肉が落ちると又太っちゃいます。
先日こんな記事があった。それによると、

筋肉を鍛えて代謝をUP!理想のスタイルに!
筋力トレーニングは、トレーニング直後〜48時間程度は血流が改善され代謝がよくなることや、交感神経やホルモンの働きを活性化すると言われており、全身のエネルギー代謝を促進する効果があると考えられています。

ですので、筋肉をつけることは基礎代謝のアップにつながるのです。
日常生活に筋トレを取り入れて、カラダの悩みを解決に導きましょう。


筋トレは実は若さの秘訣?!
筋トレ後に多く分泌する「成長ホルモン」は、骨や筋肉、臓器などの組織のほか、髪の毛や皮膚などの成長を促して健康的なカラダを維持するのに必要なホルモンです。

 成長ホルモンは年とともに分泌量が低下していくため、運動などを行い成長ホルモンの分泌量を保つことで、見た目を若々しく保つことができます。運動の中でも、特に筋トレが成長ホルモンの分泌に効果が高いとされているのです。


との事。
そこで、自宅でお掃除中にでもできる、加圧トレーニング<カーツ>と、
お台所でできる「MBT」エクササイズをご紹介します。
ぜひ、ボックスオークにお越しください。
密にはなりませんが、希望があれば一組接客させていただきます。



posted by BOX-OAK at 15:19| 日記

2020年04月09日

女鳥羽川の桜並木がいい感じ

店の裏の桜並木が八分咲き位でしょうか。
今とてもきれいですが、見られる人が少なくどこか寂しげです。

DSC_0834.JPG


posted by BOX-OAK at 12:45| 日記

2020年04月06日

スリムな人が「しないこと」

というような記事があった。
それによると、

□違いはここにあった…真似したいスリムな人こそ「しないこと」

・「無駄な間食」
お腹が空いているわけじゃないけど、なんとなく食べる・・・といった間食はせず、お腹が空いていなければ食べません。

・「夜食」
夜、眠る前の食事は太る原因になります。なるべく早めに夕食を食べ、その後の夜食は食べないなど、夜の食事には特に注意。

・「暴飲暴食」
ついやりがちな「暴飲暴食」。やけ食いや食べ放題など、
限界を超えて食べ続けることは体にとっても悪影響。


・「過剰な味付け」
本来、美味しいと感じる食事は素材の味を活かした料理。
痩せている人の食生活は、生、茹でる、焼くぐらいのシンプル。


・「ながら食べ」
食べるものや量だけでなく、”ながら食べ”に要注意。
食事に集中出来ないことが、無駄食いやダラダラ食べの原因に。


・「お腹いっぱいまで食べる」
「腹八分目は医者いらず」なんてことわざもあるように、食事の量を腹八分目にとどめることは健康的として知られています。
お腹がいっぱいになってきたかな、という感覚で食事を終わらす。


・「バランスの悪い食生活」
食事のバランスとは、1つの成分にだけ目を向けるのではなく、
全体の栄養やカロリーをきちんと考えることが大切です。


・「急激なダイエット」
栄養も摂取しないダイエット法は、自ら不健康に突っ走っていく。

との事。
体を動かさないで、食べてるだけの人が太る。
たくさん食べても、それ以上に体を動かせば太らない。
これ基本。




posted by BOX-OAK at 17:52| 日記

2020年04月02日

カラダのゆがみには、足指じゃんけんがグー

先日こんな記事があった。
それによると、

新学期や新生活に向けて、これから靴を新調される方も多い季節。そんな靴選びの際に気をつけたいのが「浮き指」です。
足の指が浮いていると、足元が不安定になって全身のバランスが崩れてゆがみが生じます。関節や筋肉にも負担がかかって血液循環が悪くなり、肩や腰などに痛みが出ることも。

大き過ぎる靴やスリッパは、脱げないように足の指を浮かせてしまうため、浮き指の原因になります。
また、足の指でグー、チョキ、パーの形をつくる足指じゃんけんや、指の間を広げて前後に動かす足指ストレッチも効果的です。毎日繰り返すことで、よりしなやかに動くようになりますよ。


との事。
普段から「MBT」を履いていれば自然と足指を使いますよ。


posted by BOX-OAK at 18:20| 日記