硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2019年02月26日

噛むときにあごを引いて

先日こんな記事があった。
それによると、

よく噛むと、唾液がたくさん分泌されて口内殺菌や口臭予防に役立ち、さらに脳の活性にも。

目標は、1口30回噛むことす。「でも、いつの間にか飲み込んでいて30回も噛めない…」という人は、噛む時にあごを引くと、食べ物がのどに落ちにくくなるため、自然に噛む回数がアップするはず。試してみて。


との事。
試してみて。


posted by BOX-OAK at 13:02| 日記

2019年02月21日

コハクチョウの北帰行が始まる

昨日の新聞の記事で、

DSC_0510.JPG DSC_0507.JPG

雪が雨に変わる頃とされる二十四節気の「雨水」の19日、安曇野市で越冬していたコハクチョウが、故郷のシベリアに向かって旅立つ北帰行が始まった。

今季の飛来数は、1月17日の498羽が最多で、観測を始めて以来35年間で2番目に少なかった。
日本海側の越冬地の積雪が例年より少なかったのが影響しているとみられる。
北帰行の開始は平年並みで、3月まで続く。

との事。

posted by BOX-OAK at 12:05| 日記

2019年02月18日

我が家から見える山々(2月)

「立春」もすぎ、明日から「雨水」
どんどん春が近づいています。

でもこの辺り、長野県中南信ではまだこれから湿った大雪「上雪」が来るでしょう。
とりあえず、今週は春めいた陽気になりそうです。

DSC_0502.JPG 乗鞍岳(2月)

DSC_0503.JPG 美ヶ原(2月)

DSC_0505.JPG 常念岳(2月)



posted by BOX-OAK at 16:39| 日記

2019年02月14日

老眼の予防には緑色の野菜

子供のころから、私の視力は1.5~2.0です。
今、私は老眼バリバリ。
こんな記事があったので、シェアします。

緑色の野菜には、肝臓を休める作用があるため、老眼の改善になると言われます。

また、酸っぱいものが、東洋医学でいう「肝」を養うため、酢や梅干し、柑橘系の果物なども、目の不調を改善することが期待できます。

近ごろ目が見えにくくなった、という方は、緑の野菜や酸っぱいものを欠かさずに。


との事。
ご参考に。。。


posted by BOX-OAK at 15:51| 日記

2019年02月12日

松本城の梅

松本城公園の日当たりのいい一部の梅のつぼみがほころび始めました。
今年は早いですね。

DSC_0498.JPG DSC_0501.JPG


posted by BOX-OAK at 13:52| 日記

2019年02月04日

腸内の『ヤセ菌』を増やしてスリム体型!

太りやすい人のお腹には「デブ菌」が多い!?
食べ過ぎてないのに太る、食事の量を減らしてもヤセない…。そんなあなたは腸の中の「デブ菌」が多いのかも。
「デブ菌」を減らして「ヤセ菌」を増やすには、“腸のゴールデンタイム”に向けて食生活を整えること。人間の体は眠ると、臓器も一緒にお休み状態に。しかし、腸だけはバリバリ活動しています。それは「副交感神経」が働くリラックス状態でこそ、動く臓器だから。そのため、副交感神経にシフトする午前0時以降を“腸のゴールデンタイム”といいます。この時間の腸の働きが「デブ菌」と「ヤセ菌」のバランスを左右することに。


腸内の「ヤセ菌」を増やすコツ
○就寝3時間前から胃腸も寝る準備を
食べ物が消化されずに眠ってしまうと、老廃物や毒素が腸内に滞り、デブ菌の住みやすい環境に。食べ物の消化にかかる時間は3時間ほど。つまり、腸のゴールデンタイムまでに消化を終わらせるには、午後9時までに夕食を済ませて。軽く空腹を感じる程度で眠りにつけば、ヤセ菌が住みやすくなります。

○夜食は“ドロドロ食”で消化を早送り
夕食がどうしても遅くなる…。そんなときは“ドロドロ食”がおすすめ。お豆腐やヨーグルトなど、食感がやわらかいものは、消化時間が短くなります。また、サラダはヘルシーだから夜遅くてもOKと思われがちですが、食物繊維が多い野菜は消化に時間がかかります。野菜はポタージュにするのがおススメです。

○抜くのは絶対NG! 朝食は腸の目覚まし
朝、目が覚めて、夜に眠くなるのは「体内時計」の働きによるもの。これには、朝の光で刺激される「脳の“中枢時計”」と、朝食を食べることで動き出す「臓器の“末梢時計”」があります。夕食から10時間以上あけた後に朝食を食べると、末梢時計がリセット。すると腸のリズムが整い、ヤセ菌が住みやすくなります。

との事。
興味のある方は、詳しく調べてみて。。。



posted by BOX-OAK at 12:48| 日記