硬い路上を歩く機会の多い、現代は多くの方が足に悩みを抱えているものです。ボックスオークでは一人一人の足形に合わせ作成されるカスタムインソールや、世界最小のフィットネススタジオと言われるMBTを取り扱っております。足に悩みのある方やウォーキングに興味のある方は是非ボックスオークにご相談下さい。
    長野県松本市中央1-20-27   TEL/FAX:0263-35-3450 定休日:水曜日
  Mail:info@box-oak.com   URL:http://www.box-oak.com

2022年11月26日

B ウォーキングで超引き締まった脚に

「毎日歩けばこんな良いことが・・・」
の記事から、

腹筋を引き締めて体幹を鍛え、頭はニュートラルにして肩の力を抜き、腕は横に振るのではなく、肘を曲げて体を動かすようにして歩きます。

しかし、当然のことながら、脚には最も効果があり、歩けば歩くほど、ペースが速ければ速いほどよい。また、坂道や階段、岩場などを歩くほど良いとされています。また、坂道や階段、岩場を歩くのも良いですし、砂浜を歩くのも脚の筋肉を鍛えるのに効果的です。(ただし、足元が不安定な人は、無理をしないように気をつけてください。そうでない人も、平らな場所で、自分のペースで歩くのが効果的です)。

さらに足を鍛えたい方は、ウォーキングの前にスクワットやランジなどのウォーミングアップをしたり、ジムでクロストレーナーやステッパーを使ってみてはいかがでしょうか(自宅のジムでも、お隣さんが嫌がらなければ自分の家の階段を走って上り下りしてもいいですね!)。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 15:48| 日記

2022年11月22日

A 定期的なウォーキングは心臓にとても良い

「毎日歩けばこんな良いことが・・・」
の記事から、

カロリー(と脂肪)を消費するだけでなく、毎日30分程度の早歩きをすることで、心臓の健康を保つことができます。有酸素運動は、心臓の動きを活発にすることで血行を促進し、その結果、血圧を下げることができるからです。高血圧は心臓に悪い影響を与え、心臓病の指標の1つとなります。

実際、科学的な調査によると、週に5回以上、30分程度の早歩きをすることで、個人の冠状動脈性心臓病の発症リスクを約19%低減できるそうです。さらに、歩く回数が増え、ペースが速くなればなるほど、冠動脈性心臓病の発症リスクは減少します(食生活、飲酒、喫煙、ストレスなど、他の健康やライフスタイルの要因を考慮すると、一定の範囲内ではありますが)。

ですから、もしウォーキングが処方箋で入手できるなら、私たちは皆、ウォーキングを処方されるべきなのです。(でも、そうではないので、とにかくウォーキングシューズを履いて、やってみましょう!)。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 11:12| 日記

2022年11月20日

11月23日は、定休日

11月23日は祝日ですが、水曜日ですので定休日とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。



posted by BOX-OAK at 12:29| 新着情報

2022年11月17日

➀ 歩くと気づかないうちにカロリーを消費する

「毎日歩けばこんな良いことが」の記事のトップ10紹介します。
それによると、

カロリーを消費するというと、ジムで汗を流したり、舗道を歩いたりすることを思い浮かべがちです。このような激しい運動は確かにカロリーを消費するのに適していますが、食べ過ぎたカロリーを消費する唯一の方法ではありません。体重を減らしたい方、あるいは摂取カロリーに気をつけている方にとって、減量や体重管理の科学的根拠は非常に明快です。

私たちの体は、食べたカロリーを消化、呼吸、運動、さらには脳の働きなど、体のあらゆる機能にうまく利用しています(寝ているときもカロリーを消費しているのです!)。しかし、本気でカロリーを消費したいのであれば、もっと体を動かす必要があります。(もちろん、食べる量を減らすこともできますが、これは主観的なもので、私たちの代謝やエネルギー必要量によります。)

積極的に体を動かすには、早歩きが一番です。散歩でどれくらいのカロリーを消費するかは、歩く速さ、距離、場所によって異なります。平らな場所を歩くよりも、坂道や凹凸のある場所、岩場を歩く方が、より多くのカロリーを消費します。カロリー計算機を使って、毎日のウォーキングでどのくらいのカロリーを消費しているかを調べてみましょう。スマートウォッチをお持ちの方は、ペースや距離だけでなく、消費カロリーも知ることができます。


との事。
同じ歩くんだったら『MBT』で歩いたほうがもっとカロリー消費しますよ。
舗装道路を歩いていても『MBT』なら安心だし。。。



posted by BOX-OAK at 15:58| 日記

2022年11月10日

毎日歩けばこんな良いことが・・・

そんな感じの記事があった。
それによると、

1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われますが、これは非常に正しいことです(ただし、私たちが選ぶリンゴ(ピンクレディー)は、ポテトチップスや加工食品を食べた後に食べるのではなく、他の新鮮な果物や野菜をふんだんに使った健康的な食事の一環として食べている限りにおいてです)。

しかし、他にも何かできることがあるとしたらどうでしょうか。私たちの大半が簡単にできて、無料で、豪華な器具も必要なく、楽しくて、一人でもグループでもできて、しかも無料だとしたら?この素晴らしいものが、私たちの心身の健康を保ち、さらには寿命を延ばすことを約束してくれるとしたら?買い占めてボトルに詰めて、億万長者になってしまいますよね?

しかし、コロナウイルス対策で多くの人が仕事を減らし、ジムが閉鎖された際に重要視された地味な健康ウォーキングは、私たちが健康のためにできる最高のことの1つであり、毎日30分程度の時間を割くだけでよいことがわかりました。


これから何回かにわたって
毎日散歩をすることで得られるメリットをトップ10でご紹介します。




posted by BOX-OAK at 16:21| 日記

2022年11月07日

ディスペプシアはストレスと食生活の乱れ

ディスペプシアについて、こんな記事があった。
それによると、

『ディスペプシア』の主な原因は、ストレスと食生活の乱れ。胃腸には脳細胞と同種の細胞が分布しており、それらが自律神経でつながっているため、頭で感じたことが伝わりやすいのです。

そしてこれからの季節、十分注意したいのが、ストレスで弱った胃腸に追い討ちをかける、忘年会での暴飲暴食。

お酒を飲む前に、胃粘膜を守ってくれる乳製品をとっておく、酒の肴には、油分の多いものを控え、刺身、焼物、さらには、ビタミン豊富な野菜類を選ぶ、などの心がけを。

忘年会で、上手にストレス発散。心も体もスッキリさせて、新しい年を迎えましょう。


との事。
ご参考に。。。



posted by BOX-OAK at 10:51| 日記

2022年11月04日

主化機能が低下する「ディスぺプシア」

こんな記事があった。
それによると、

「おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざ」とは、徒然草の一節。
思っている事を言わずにためこむことは、昔から胃の負担になっていたようですね。

ところで、皆さんが日頃感じている軽い胸やけやもたれ、膨満感が、実は胃からのSOSであることをご存じですか。

これが今話題の「ディスぺプシア」。胃への血流が悪くなり消化機能が低下するというもので、欧米では医学的にも病気とみなされています。

今や日本人の4人に1人とも言われるこの症状。いつものことと放っておくと、睡眠障害や活力減退などにもつながるので要注意です。

との事。
ご注意ください。
今度、ディスぺプシアについて書いてあった記事をシェします。




posted by BOX-OAK at 11:20| 日記

2022年11月01日

国宝松本城菊花展代表優秀品

DSC_0160.JPG DSC_0159.JPG

DSC_0158.JPG DSC_0157.JPG



posted by BOX-OAK at 12:54| 日記

2022年10月30日

国宝松本城菊花展

10月28日〜11月11日まで開催
午前8時30分〜午後5時まで(最終日は午後3時まで)
DSC_0156.JPG

DSC_0154.JPG




posted by BOX-OAK at 11:30| 日記

2022年10月26日

我が家から見える乗鞍岳

乗鞍岳が薄化粧
我が家からの初冠雪
常念岳も早朝うっすら白かったんですが、
写真撮る前に見える範囲では解けちゃいました

DSC_0146.JPG



posted by BOX-OAK at 12:30| 日記